fc2ブログ

2023 シーズンを終えて 仲間の皆さまへご挨拶


 Jリーグとファンサカを愛する皆様へ by おっさん
 

   ブログ開設 6シーズン目もなんとか無事に終えることができました


 ファンサカ仲間の皆さんには変わらぬご声援をいただき、毎エントリーにたくさんの

 ご訪問をいただき、こころより感謝申し上げます

 今季もたくさんの拍手、嬉しいコメントの数々 ものすごく励みになりました

 

   そして今季もファンサカmini主催のKON太さま、ありがとうございました 

 いつもながら、正確で迅速な運営に最大限のリスペクトを持ってお礼申し上げます

 来季もどうか引き続きよろしくお願い致します


 最後に 来季もわたしの「スタメン予想掲出Blog」は継続する予定です

 来季はチーム数が20チームとなり、試合数が各チーム4試合増えます

 ファンサカの選択肢が増えて、面白くなりそうですね

 どうか引き続きお付き合いくださいませ

 

 なお、シーズンオフも移籍情報など有益な情報があれば、随時更新します

 ではでは またお逢いしましょう


 追記:離脱者情報は今季まだ試合が続きますので、クリスマス頃まで更新する

    予定です

   

------------------------------------------------------------------------------------------

最終節【第34節】「スタメン予想」結果   的中率:  171 /198    86.36 % 
   
全的中  :鹿島 柏 横浜FM
10人的中:札幌 浦和 湘南 新潟 名古屋 京都 G大阪 神戸 福岡 広島
  9人的中:鳥栖
  8人的中:FC東京 C大阪
  7人的中:横浜FC
  6人的中:川崎

※難しい最終節でしたが、的中率としては上手くまとめられたと思います
 ガンバ大阪 東口の欠場、名古屋 森下の体調不良からのスタメン回避も
 しっかり反映できましたし、名古屋 丸山先発からの中谷ベンチも追記で
 押さえられたのもよかったです
 4人外しの横浜FCと5人外しの川崎は自力予想ではないので仕方ないです
 ただ、FC東京 渡邊凌磨、セレッソ大阪 クルークスのメンバー外を
 拾えなかったのは残念でした
 わたしはスタメン予想の合格ラインは9人的中までだと思って取り組んでいます
 そういう意味では「まだまだ」ですね まだまだ精進します
  
▼第34節スタメン予想

------------------------------------------------------------------------------------------
【⚽ 2023 J1 最終順位 🏆】
最終順位

順位表出典:JリーグSTATS 様(twitter @JLeagueStats)
------------------------------------------------------------------------------------------

今後の公式試合日程
 ★試合日時は全て日本時間換算

▼ACL グループステージ 第6節
12/6(水)
ハノイ(ベトナム) 2 - 1 浦和
▼天皇杯 決勝
12/9(土)
川崎 14:00 木白
▼ACL グループステージ 第6節
12/12(火)
蔚山現代(韓国) 19:00 川崎
12/13(水)
横浜FM 17:00 山東泰山(中国)
▼クラブワールドカップ2回戦
12/15(金)
レオン(メキシコ) 23:30 浦和 
 ※勝てば12/20(水) 03:00 準決勝 マンチェスターシティ(イングランド)戦へ

▼日本代表親善試合【アジアカップ準備試合】
2024 1/1(月・祝) 日本代表 14:00 タイ代表 国立競技場 
          集合:12/27(水) 練習:12/28(木)~12/31(日)

★招集メンバー 国内組のみ記載
 前川黛也(神戸) 野澤大志ブランドン(FC東京) 森下龍矢、藤井陽也(名古屋)
 川村拓夢(広島) 佐野海舟(鹿島) 細谷真大(柏) 毎熊晟矢(セレッソ大阪)

------------------------------------------------------------------------------------------

2023 J1 故障者及び離脱者リスト 

New!2023 12/7 更新 

【posted by ossan blog original】

 ※ 無断転載・流用は固くお断りします                          

  ★「故障者リスト」は本ブログの「肝」だと自負しています

    わたしが一番重要視している記事です

    可能な限り、情報を収集し、詳しく掲載することを心掛けてます

    (ほぼ全ての情報にソースか裏付けあり)

   ▲クラブ及びJFAより公式リリースあり

   × 長期離脱

   ◎公式リリースはないが、報道等により明らかに離脱中の選手

   ?未確認(状況により強く推察される場合) 

  氏名赤字主力注目選手最新情報の強調

  ★通常、数日経過後、もしくは公式戦開催時に黒字に戻します

     氏名青字は負傷・病気以外の理由で離脱したケース

  ※基本的には公式戦に絡んでから消去していきます(例外あり)

  ※フルネームは同姓の多い選手や知名度の低めな選手及び外国人選手

  ※【チーム名】---------------------------- は離脱者確認できずの表記

    

【札幌】:◎岡村、▲×深井                               

     ※岡村は11/25 第33節試合後半に負傷退場

        (受傷箇所・程度不明)

      深井は負傷離脱

        (右膝前十字靭帯損傷・右膝内側半月板損傷・右膝軟骨損傷) 

      ★既に手術済、受傷日及び手術日・全治期間非公表

                                                                                                                                 

【鹿島】:▲×柴崎、▲×パクウィジョン、▲×溝口修平           

     ※柴崎は途中出場した10/21 第30節試合後半に負傷

       (左ハムストリング筋損傷、治療期間約8週間)

      パクは10/17 トレーニング中に負傷離脱

       (左小指PIP【第2関節】脱臼骨折、治療期間約6週間)

      溝口は9/29 トレーニング中に負傷離脱

         (左膝内側側副靭帯損傷、治療期間約6週間) 

                                                             

【浦和】:◎高橋利樹、▲×酒井宏樹、▲×安部裕葵                

     ※高橋は11/29 ACL GS第5節試合前半に負傷退場

       (受傷箇所は顔面、程度不明、相手守備者のラフな接触、担架搬送) 

      ★様子から見て強い脳震盪が疑われる

      酒井は負傷離脱

       (右膝半月板損傷、全治約3か月間の見込み、11/6 手術) 

      ★最初の負傷は2月上旬、痛みを抱え8がらプレーを続けてきたとのこと

      安部はコンディション調整

           (2020年2月右太腿裏腱断裂の手術、2年間公式戦出場なし)       

                                                          

東京】:▲×中村帆高、▲×山下敬大     

     ※中村は4/29 第10節試合後半に負傷退場

       (右アキレス腱 断裂、5/9 再建手術、全治約6ヵ月)

      山下は負傷離脱【8/17 期限付き移籍先の湘南から復帰】

       (左膝半月板損傷、受傷日・全治期間非公表、7/3 手術実施) 

                             

【木白】:▲×田中隼人、▲×モハマドファルザン佐名、▲×ブエノ         

     ※田中は 9/28トレーニング中に負傷離脱

       (右半膜様筋肉離れ、受傷日より全治2か月の見込み)

      ファルザンは6/5 トレーニング中に負傷離脱

       (右ハムストリング肉離れ、全治期間非公表)

      ブエノは5月に負傷離脱、手術実施

       (右膝軟骨損傷、全治約6ヵ月、受傷日・手術日非公表)

      ★11/22 全体練習に部分合流

                                                        

【川崎】:◎×マルシーニョ×車屋▲×佐々木▲×大島 

     ※マルシーニョは11/28 ACL GS第5節試合後半に負傷退場

       (受傷箇所は右足、詳細部位・程度不明) 

      ★11/30 チーム練習を欠席、検査に向かった模様

      車屋は 9/24 第28節試合後半に負傷退場

        (左脛骨骨挫傷、全治期間非公表) 

      ★一度合流したが、リバウンドが出ている模様

      佐々木は 11/16 トレーニング中に負傷離脱

        (左ハムストリング肉離れ、全治期間非公表)

      ★9/25 試合で負傷、11/15に一度合流したが翌日に同箇所の再発

      大島は7/8 第20節試合アップ中に負傷離脱

        (右下腿三頭筋肉離れ、全治期間非公表) 

      ★受傷が第20節と発表されたが、ベンチ入りも出場はなかった

      ■11/15 スパイク着用でシュート練習等開始、合流近し                                                              

                                 

【横鞠】:◎エドゥアルド、◎×實藤、▲×永戸、▲×加藤聖、▲×畠中

     ▲×小池裕太、▲×小池龍太          

     ※エドゥアルドは12/3 第34節試合後半に負傷退場

       (受傷箇所は右脹脛付近、程度不明、強打撲)

      實藤は負傷によるコンディション不良

       (受傷日・受傷箇所・程度不明)

      永戸は10/25 ACL GS第3戦試合前半に負傷退場

       (右ハムストリング肉離れ、全治5か月の見込み) 

      加藤は/14 試合前日トレーニング中に負傷離脱

       (右ハムストリングス肉離れ、全治5か月の見込み)

      畠中は8/19 第24節試合後半早々に負傷退場

       (右膝前十字靭帯損傷及び半月板損傷、全治8ヵ月の見込み)

      小池裕太は7/12 天皇杯3回戦試合前半に負傷退場

       (右膝前十字靭帯断裂、7/14 手術、全治8ヵ月の見込み)        

      小池龍太は3/29 トレーニング中に負傷離脱                                            

       (右膝蓋骨骨折、3/31 手術、全治6ヵ月の見込み)  

      ★1月に同箇所の脱臼で長期離脱、復帰したばかりで結果的に再発

        ■9/9現在、全体練習に部分合流、まだリハビリの一環

                                          

【横縞】:◎×山下諒也、▲×ガブリエウ                         

     ※山下は9/23 第28節試合後半に負傷退場

       (受傷箇所は左足首、程度不明、第29-34節 6戦連続メンバー外) 

      ★11/22現在、全体練習に部分合流

      ガブリエウは2/24 第2節試合前半終了間際に負傷退場

       (左膝前十字靭帯損傷、全治期間未発表) 

      ★通常は全治7-8か月の重傷と推察される、治療のため帰国 

      ■約8ヵ月ぶりに再来日、10/16チーム練習に部分合流


【湘南】:▲×タリク、▲×富居、▲×小野瀬、◎ディサロ燦シルヴァーノ

     ▲×松村晟怜        

     ※タリクはトレーニング中に負傷離脱

       (左太腿直筋肉離れ、受傷日・全治期間非公表)

      富居は10/28 第31節試合後半に負傷退場

       (第2-第4腰椎横突起骨折、全治期間非公表、長期離脱)

      小野瀬はトレーニング中に負傷離脱

       (左ハムストリングス共同腱付着部損傷、受傷日・全治期間非公表)

      ディサロは負傷によるコンディション不良

       (受傷日・受傷箇所・程度不明) 

      ★9/2 第26節から12/3 第34節 9戦連続メンバー外 

      ■11/17 現在、全体練習に合流できている

      松村は負傷離脱、9/5 手術

       (左膝内側半月板損傷、受傷日・全治期間非公表)

                                         

【新潟】:◎鈴木孝司、◎舞行龍ジェームズ、◎×堀米悠斗、▲×島田譲

     ※鈴木は11/24 第33節試合後半早々に負傷退場

       (受傷箇所は左太腿裏、程度不明、筋肉系)

      舞行龍は11/11 第33節試合後半早々に負傷退場

       (受傷箇所は右足首、程度不明、接触プレー) 

      ★11/28 全体練習に合流

      堀米は負傷と体調不良で離脱

       (受傷箇所は左太腿裏、程度不明、離脱中に風邪も)

      ★11/28 全体練習に完全合流、フルメニュー消化

      島田は9/23 第28節試合後半に負傷退場

       (左内転筋損傷、受傷後全治8週間の見込み) 

      ★11/28 全体練習に完全合流、フルメニュー消化

                

【名鯱】:▲×武田洋平、▲×河面、▲×酒井宣福   

     ※武田は11/7 トレーニング中に負傷

       (左中指末節骨骨折、全治期間非公表) 

      ★11/8 チーム練習に参加しているが、GKとしてはプレー不可

      河面は10/21 第30節試合前半に負傷退場

       (左膝内側側副靭帯損傷、全治期間非公表、MRI検査にて) 

      酒井は 9/7 トレーニング中に負傷離脱

       (右足関節脱臼骨折、全治期間非公表) 

      ★10/31 グラウンドでジョグとランニング等リハビリメニュー

                                 

【京都】:◎武田、◎山崎、◎イヨハ理ヘンリー、◎×三竿雄斗

     ※武田はコンディション不良

       (ケガか体調の問題か詳細不明、第33-34節2戦連続メンバー外) 

      山崎はコンディション不良

       (ケガか体調の問題か詳細不明、第33-34節2戦連続メンバー外) 

      イヨハはコンディション不良

       (ケガか体調の問題か詳細不明、第33-34節2戦連続メンバー外)

      三竿は10/21 第30節試合後半に負傷退場

      (受傷箇所・程度不明) 

      ★10/28 第31節から12/3 第34節 4戦連続メンバー外    

                    

脚大】:▲×石川慧、◎クォンギョンウォン、◎東口、◎鈴木武蔵

     ▲×ネタラヴィ、▲×中村仁郎、◎×ファンアラーノ、▲×江川湧清   

     ※石川は12/3 第34節試合中に負傷

                   (左手舟状骨骨折、全治期間非公表)

      ギョンウォンは12/3 第34節試合前半に負傷退場

       (受傷箇所は頭部及び頸部、脳震盪の疑い、特例退場)

      東口は負傷によるコンディション不良

       (受傷日・受傷箇所・程度不明) 

      ★前節後【第33節】11/29現在、チーム練習に合流せず別メニュー

      鈴木は11/25 第33節試合後半に負傷退場

       (受傷箇所は右脹脛、程度不明)

      ネタラヴィはコンディション調整中

       (11/12・15・18・21 4試合に合流、なお11/11 第32節は出停)

      ★11/23 帰国再来日した模様、コンディション調整

      中村は負傷離脱、10/24 手術実施済

       (左膝滑膜ヒダ障害、受傷日・全治期間非公表)

      ファンアラーノは10/21 第30節試合後半に負傷退場

       (受傷箇所は右足首、程度不明、捻挫濃厚) 

      ★11/23 現在 全体練習には合流せず、別メニューが続く 

      江川は負傷離脱

       (右膝軟骨損傷、全治期間・受傷日非公表、9/29 手術)

                                                                                

桜大】▲×北野颯太、▲×木下慎之輔                  

     ※北野はトレーニング中に負傷離脱

       (右膝半月板損傷、受傷日・全治期間非公表、10/13 手術) 

      ★10/22指揮官談「今季は難しい、来季のキャンプに間に合えば」

      木下はトレーニング中に負傷離脱

       (右大腿二頭筋腱損傷、受傷日・全治期間非公表、9/13 手術)

            

【神戸】:◎扇原、◎ファンマタ、◎バーリントヴェーチェイ、▲×斎藤未月

     ▲×菊池  

     ※扇原は12/3 第34節試合後半早々に負傷退場

           (受傷箇所は左足、太腿裏か脹脛、程度不明、筋肉系)

      ファンマタは負傷によるコンディション不良

       (受傷日・受傷箇所・程度不明) 

      ★第33節後のチーム練習に姿なし

      ヴェーチェイは負傷によるコンディション不良

       (受傷日・受傷箇所・程度不明)

      斎藤は8/19 第24節試合前半に負傷退場

       (左膝関節脱臼,※左膝複合靭帯損傷、内外側半月板損傷) 

          前十字靭帯断裂・外側側副靭帯断裂・大腿二頭筋腱付着部断裂

         膝蓋筋腱損傷・内側側副靭帯損傷・後十字靭帯損傷 

      ★11/17 2度目の手術、手術日より全治8ヵ月

      菊池は3/4 第3節試合前半に負傷退場

       (左膝前十字靭帯損傷、全治約8か月) 

                                                                                                     

【広島】:▲大迫

     ※大迫は12/3 第34節試合中に負傷

                   (受傷箇所・程度不明) 

      ★12/7 発表の日本代表に不選出、代表監督会見で負傷を示唆

                                                    

【福岡】:◎×平塚、▲×井上聖也、▲×佐藤凌我     

     ※平塚は10/11 ルヴァン杯準決勝第1戦試合前半に負傷退場

       (受傷箇所は右足、詳細部位・程度不明)

      井上は9/10 ルヴァン杯準々決勝第2戦試合後半早々に負傷退場

       (両前腕骨幹部骨折、全治3ヵ月程度を要する見込み)

      佐藤は 9/6 途中出場したルヴァン杯準々決勝第1戦試合後半に負傷退場

       (左膝前十字靭帯損傷及び左膝外側半月板損傷、全治8ヵ月)    

                 

【鳥栖】:◎×ファンソッコ、◎×堀米、◎×小野、▲×楢原慶輝、▲×本田風智                       

     ※ソッコはコンディション不良

       (ケガか体調の問題か不明、第33-34節2戦連続メンバー外)

      堀米は11/11 第32節試合後半に負傷退場

         (受傷箇所・程度不明、第33-34節 2戦連続メンバー外)

      小野は11/11 第32節試合前半に負傷退場

       (受傷箇所は足、左右等詳細部位不明、筋肉系)

      楢原は 9/22 トレーニング中に負傷離脱

       (右膝前十字靭帯損傷、全治期間未定と公表)

      本田は5/14 第13節試合前半に負傷退場

       (左膝外側半月板断裂、全治期間未定と発表、長期離脱)          

              

↓拍手ひとつでおっさん歓喜!!

2023 J1 最終節【第 34 節】 12月3日 日曜日 スタメン予想


日曜日 朝6時半 全18チーム掲出完了しました

難しかったです いつもより(  )書きが多くてすみません

でも今季最後なので頑張りました 少しでもお役に立てたら幸いです

最終節 悔いなく楽しみましょう ありがとうございました 

------------------------------------------------------------------------------------------

最終節来ました ⚽

今節のスタメン予想は、全18チームが現状のガチのメンバーで戦う前提で予想します

優勝が決定、降格もほぼ決まりの最終節、予想サイトによっては「消化試合」と位置付けて

極端な予想をしているところもありますが、わたしは一線を画したいです

ホーム最終戦となる9チームや残留、降格が確定していない横浜FC・柏もベストメンバー

でしょうし、3位を争う広島と浦和、天皇杯決勝を控える川崎、ACLを残す横浜FMも

しっかりとしたメンバーで臨むと思っています

いずれにしても全チームに「確定スタメン」を確認できる可能性がありますから

チェック必須でお願いします

あと、コメントはダラダラ書きません 必要なことのみショートバージョンで記載します

------------------------------------------------------------------------------------------

▼2023 J1 第34節

編成締め切り 12/3(日) 12:00 ←←←←ここ注意!! 

選手入替期限 12/3(日) 14:00     

12/3(日)

札幌 14:00 浦和【出停】荻原(浦和) NHK総合(地上波全国) 

鹿島 14:00 横縞【出停】ユーリ ララ(横縞) NHK水戸

湘南 14:00 東京【出停】田中聡(湘南)、長友(東京)

新潟 14:00 桜大

名鯱 14:00 木白【出停】稲垣(名鯱)、高嶺(木白) 2/2

京都 14:00 横鞠【出停】喜田(横鞠)

脚大 14:00 神戸

福岡 14:00 広島

鳥栖 14:00 川崎 NHK佐賀


📺テレビ追記:他に全て中継録画で・・・

        名古屋 柏 中京テレビ、新潟 C大阪 新潟総合テレビ

        京都 横浜FM KBS京都、G大阪 神戸 大阪朝日放送 あり


▼最新離脱者情報はこちら

(最新情報あり!確認必須)  ↓ ↓

http://kobeossanj.blog.fc2.com/blog-entry-407.html


------------------------------------------------------------------------------------------

「北海道新聞」札幌スタメン予想(H : 浦和 14:00)
札幌㉞
※今季終了後現役引退 小野
 試合前日会見でミシャ監督が小野伸二の先発起用を明言
 ルーカス、岡村は負傷離脱の模様、菅の状態は不明

追記:現地版日刊スポーツはGKが菅野、小野の位置がシャドウで
スパチョーク➡馬場、馬場がボランチ
北海道新聞系列の道新スポーツは小柏とスパチョークが外れ、
GK菅野、左ウイングバックが菅、ボランチは荒野・馬場、
前線は駒井・青木・小野としている 3社3様予想

浦和スタメン予想(A : 札幌 14:00)
浦和㉞
3位未確定
 出場停止 荻原
 契約満了 アレックスシャルク
 今季終了後現役引退 ホセカンテ
 高橋、大畑、伊藤敦は欠場濃厚
 12/6(水) ACL GS第6節 アウェイ ハノイ(べトナム)戦あり
 12/15(金) クラブW杯初戦(2回戦) レオン(メキシコ)戦と続く


「いばしん」鹿島スタメン予想(H : 横浜FC 14:00)
鹿島㉞
今季終了後現役引退 クォンスンテ
 鈴木優磨と組む2トップの一角に師岡の抜擢予想
 右SBは前節川崎戦に続き須貝起用濃厚
 他有力サイトでは関川➡昌子も見受けられる
 母国復帰が囁かれるピトゥカは鹿島での最終戦になる可能性大

横浜FCスタメン予想(A : 鹿島 14:00)
横縞㉞
※降格・残留未確定
 出場停止 ユーリララ
 ユーリララの代役は順当なら三田、3バック左にモラエスを入れ
 ボランチが本職の吉野を上げる可能性もあり
 
湘南スタメン予想(H : FC東京 14:00)
湘南㉞
※出場停止 田中聡   
★当初 田中の出停を記載していませんでした お詫びします  

FC東京スタメン予想(A : 湘南 14:00)
東京㉞
※出場停止 長友
 契約満了 アダイウトン ヤクブスウォビィク ペロッチ
 エンリケトレヴィザンが2試合の出停明け

「新潟日報」新潟スタメン予想(H : セレッソ大阪 14:00)
新潟㉞
※鈴木孝司が負傷離脱、前節出場不可だった松田が復帰
 三戸のところに太田予想もあり
 堀米、舞行龍、島田は負傷離脱から復帰合流している

セレッソ大阪スタメン予想(A : 新潟 14:00)
桜大㉞
※契約満了 マテイヨニッチ
 毎熊は完全合流、先発で復帰濃厚
 清武はベンチ入り有力、時間制限付きで出場の模様

名古屋スタメン予想(H : 柏 14:00)
名古屋㉞
※出場停止 稲垣
 契約満了 丸山
 森下は発熱で少なくとも木曜日までは練習欠席

追記:中日スポーツによると指揮官が森島の先発起用を明言したとのこと
起用位置は指揮官はシャドウに置きたい意向で、今週発熱で練習を休んだ森下が
先発で出られるかどうかによって和泉や内田の位置が変わるので流動的とのこと
また、別の情報では今季でチームを去る丸山の先発起用も現実味が出てきた模様
その場合、左から藤井-丸山-野上の3バックで中谷がベンチに下がるとの
未確認情報あり

柏スタメン予想(A : 名古屋 14:00)
柏㉞
※残留未確定
 出場停止 高嶺
 ジエゴ、古賀が出停明け
 12/9(土) 天皇杯決勝 川崎戦あり 

京都スタメン予想(H : 横浜FM 14:00)
京都㉞
※契約満了 パトリック
 前節欠場の豊川、山崎、武田の情報なし

横浜FMスタメン予想(A : 京都 14:00)
横鞠㉞
※出場停止 喜田
 12/13(水) ACL GS第6節 ホーム山東泰山(中国)戦あり

ガンバ大阪スタメン予想(H : 神戸 14:00)
脚大㉞
※守護神 東口が出場微妙、石川の出場濃厚
 契約満了 藤春 塚元


神戸スタメン予想(A : ガンバ大阪 14:00)
神戸㉞
※指揮官前日会見で休養のためのメンバー落としはしないと明言
 前日会見で大迫は得点王に意欲を見せている
 今週の練習に佐々木、バーリント、ファンマタが不在だった模様
 未確認ながら扇原も不在との情報あり
 試合後、神戸に戻り、市民との「祝勝会」が予定されている

福岡スタメン予想(H : 広島 14:00)
福岡㉞
※ドウグラスグローリが2試合の出停明け

広島スタメン予想(A : 福岡 14:00)
広島㉞
※3位未確定
 マルコスジュニオールが完全合流、メンバー入り濃厚

鳥栖スタメン予想(H : 川崎 14:00)
鳥栖㉞
※離脱中の小野、前節欠場ファンソッコ、堀米の状態不明
 トップ下は好調西川を予想 

川崎スタメン予想(A : 鳥栖 14:00)
川崎㉞
※マルシーニョ、登里に負傷情報
 12/9(土) 天皇杯決勝 柏戦あり
 12/12(火) ACL GS第6節 アウェイ蔚山現代(韓国)戦あり

↓拍手ひとつでおっさん歓喜!!

2023 J1 最終節【第 34 節】プレビュー(対戦カード等)


今季の J 1 、ヴィッセル神戸の初優勝が最終節を待たず決まりました

わたしも神戸在住ですし、生まれも育ちも神戸なので嬉しいです その瞬間は興奮しましたね

前にも言いましたが、「好きな選手」から入る「J リーグ」全体のファンなので

毎試合観戦するようなサポーターではないのですが、やっぱり地元贔屓しちゃいます

さて、今季も次節が最終節です

皆さん ファンサカ 好成績で有終の美を飾りましょう 

------------------------------------------------------------------------------------------
第33節終了時点
順位表出典:JリーグSTATS 様(twitter @JLeagueStats)

------------------------------------------------------------------------------------------

次節 第34 は、いよいよ最終節です
月が師走12月に変わって、12月3日 日曜日 最終節恒例の 全9試合同日同時刻一斉開催なります

ファンサカ編成締め切りは、12月3日 日曜日の12時です
全18チームにおいて、編成締切までに確定スタメンが発表される可能性があります

選手入れ替え期限は 12月3日 日曜日の14時です
「選手入れ替え機能」全18チームに有効となります

最終節を待たずに神戸が優勝を決めました 2位も横浜FMで確定です
残留争いも第33節の結果で横浜FCの J 2 降格がほぼ確定と言ってもいいでしょう

唯一、来季のACL出場枠が※条件付きながら、かかる3位争いだけは未確定で、
これは広島と浦和に絞られました
※前年(今季)のACL優勝クラブが J クラブだった場合は、3位には重複がない限り出場権なし

ファンサカ的に厄介なのは神戸や横浜がメンバーを入れ替える可能性があることです
今季の締めですし、批判を受けるような無茶はしないとは思いますが・・・
両チームともアウェイですし、特に横浜はミッドウィークにACL韓国遠征もあります
ケガや疲労を抱える選手を無理をさせてまで出場はさせないはずです

また、札幌 浦和戦は「小野伸二選手」の古巣との対戦というお別れ試合になりますし、
他にも第33節の広島のような選手起用がでてくることも考えられます

主力の「出場停止」も7人いますし、編成には「ひと工夫」が必要かもしれませんね

さて、わたしの「スタメン予想掲出」ですが、土曜日から日曜日朝にかけて全18チームを
掲出するつもりです
今季最終、有終の美を飾るべく頑張ってやりますのでお付き合いをお願いします
どうか、たくさんの皆さんのご訪問をお待ちしています

【日程・対戦カード】 

↓↓対戦カード一覧に限り、そのままコピペして他所転載ОKです

▼2023 J1 第34節

編成締め切り 12/3(日) 12:00 ←←←←ここ注意!! 

選手入替期限 12/3(日) 14:00     

12/3(日)

札幌 14:00 浦和【出停】荻原(浦和) NHK総合(地上波全国) 

鹿島 14:00 横縞【出停】ユーリ ララ(横縞) NHK水戸

湘南 14:00 東京【出停】田中聡(湘南)、長友(東京)

新潟 14:00 桜大

名鯱 14:00 木白【出停】稲垣(名鯱)、高嶺(木白) 2/2

京都 14:00 横鞠【出停】喜田(横鞠)

脚大 14:00 神戸

福岡 14:00 広島

鳥栖 14:00 川崎 NHK佐賀


📺テレビ追記:他に全て中継録画で・・・

        名古屋 柏 中京テレビ、新潟 C大阪 新潟総合テレビ

        京都 横浜FM KBS京都、G大阪 神戸 大阪朝日放送 あり


▼ 最終節【第34節】までの今週ミッドウィークに開催される公式試合

ACL グループステージ第5節

11/28(火)  ※日本時間

仁川ユナイテッド(韓国) 2 - 1 横鞠  川崎 5 - 0 ジョホール ダルル タクジム(マレーシア) 

11/29(水)

浦和 2 - 1 武漢三鎮(中国)


------------------------------------------------------------------------------------------

▼累積警告現況と期限付き移籍選手の当該チーム出場可否一覧はこちら

 ↓ ↓ ↓

-----------------------------------------------------------------------------------------
 

▼ New!!!

【故障者・離脱者情報等を補足するミニ情報】
 離脱者情報に書ききれない情報を不定期ですが、短文でまとめていきます


-----------------------------------------------------------------------------------------

                             

↓拍手ひとつでおっさん歓喜!!

2023 J1 第 33 節 プレビュー(対戦カード等)


今季も「大詰め」です が、またまた「約2週間の中断」です

何とも間延びした終盤戦だこと・・・笑

おまけに再開はこの期に及んで「金 J 」ですよ・・・ とにかく2試合悔いなく楽しみましょう



第33節      11月24日(金) 2試合 25日(土) 7試合

第34節【最終節】 12月  3日(日) 9試合 ※ 同日同時刻一斉開催


▼優勝争い 黄色枠 ホーム戦
優勝争い第32節後

▼残留争い ※自動降格1チーム 黄色枠 ホーム戦 直接対決
残留争い第32節後

-------------------------------------------------------------------------------------------

⚽ 11/24「金 J 」2試合 締め切り前スタメン予想はこちら▼▼

※日本代表選手5名は、日本時間 11/22(水) 夜に羽田着、所属クラブ合流は23日(木・祝)に
 なる予定
 U22日本代表選手15名は、11/22(水)に各所属クラブに合流、練習に参加している
 (途中離脱の FC東京 バングーナガンデ佳史扶は、11/19(日)にチームに戻っている)

横浜FMスタメン予想(11/24 H : 新潟 19:00)
横鞠㉝
※逆転優勝にひとつも落とせない残り2戦にモチベーション高く臨む
負傷者が続出した中、ACLを並行して戦いながらリーグ戦3連勝
間に入ったACLも連勝と公式戦5連勝と安定した試合ぶりは盤石だ
対新潟は5月にアウェイで競り負けており、リベンジの場となる
メンバーは前節セレッソ戦と変える理由が見当たらないだろう
ただし、公開された20日の練習を回避した渡辺皓太の状態だけが
懸念材料となる ケガか体調か不明ながら夫人の出産の立ち合いの
可能性もあり、メンバー発表を待ちたいところ
もし先発から外れる場合は山根陸がしっかり埋めるだろう

「新潟日報」新潟スタメン予想(11/24 A : 横浜FM 19:00)
新潟㉝
※直近7戦を3勝4分けと負けなし、終盤に来てチーム状態は良好
今節は右MFの定位置を掴みつつあった松田詠太郎が横浜からの
レンタルということで契約上出場不可
代役はU22代表から戻った三戸か長谷川の二択だが、大本営は
長谷川先発を予想
他では前節負傷の舞行龍に代わってトーマスデンが入るだろう
負傷で前節欠場の高木は中断の助けもあって復帰濃厚
ただしこれで堅いかと聞かれればどこかまた触りそうな気も・・・

川崎スタメン予想(11/24 H : 鹿島 19:00)
川崎㉝
※ACLとリーグ戦を並行して戦っているが、ACLでは4連勝するも
リーグ戦は下位の柏、京都と2戦連続引き分けと何とも煮え切らない試合が
続いている 先発予想は難解だ 外国人6人在籍であり、枠の関係で毎節
ひとりはメンバーから外さざるを得ない状況
今節はダミアン、マルシーニョのセットが出てくると見るが、確定スタメン確認必須
離脱者では大南を先発で復帰と予想、車屋や大島はまだ難しいとの情報あり

「いばしん」鹿島スタメン予想(11/24 A : 川崎 19:00)
鹿島㉝
※日本代表でサウジ遠征に帯同した佐野は試合前日23日に合流
指揮官は起用に慎重な姿勢 ここはベンチ待機濃厚
U22代表で活躍の松村は国内移動につき、水曜日に合流できている
「いばしん」は佐野の代役に土居を予想、ボランチには樋口が落ちる予想
前節負傷交代の関川は決定的な情報はなかったが、すでに合流できている模様
目に付くところでは右SB須貝抜擢か
なお、他の有力サイトでは2トップの一角に知念、2列目右に名古や松村との
予想もある

------------------------------------------------------------------------------------------

第32節「スタメン予想」結果   的中率:  121 /132    91.67 % 
   
全的中  :札幌 名古屋 FC東京 鹿島 福岡 横浜FC 
10人的中:湘南 柏 G大阪 鳥栖
  9人的中:広島 
  6人的中:新潟
  
▼第32節スタメン予想

※予想数は12チームと少ないですが、的中率 91%と嬉しい数字が出ました
 「新潟日報」さえ、もう少し頑張ってくれたら過去最高だったんですが・・・
 松橋さんは今季一番手ごわい監督さんですからねぇ
 毎試合必ずメンバーを弄りますからね 新潟大本営も大変でしょう 
 まあ、この数字なら「最近、精度が落ちた」って言われなくて済みそうですね 笑

 中でも、FC東京と福岡を全的中できたのは会心です
 東京は他所の予想では右ウイング俵積田、右SB小泉がほとんどでした
 福岡は右ウイングバックに前嶋、左に小田ばかりだったと思います

 次の大予想は最終節、有終の美を飾りたいと思っています

-------------------------------------------------------------------------------------------

第32節終了時点
順位表出典:JリーグSTATS 様(twitter @JLeagueStats)

------------------------------------------------------------------------------------------

次節 第33 は、代表国際Aマッチウィークによる約2週間のインターバルを経て・・・
今季最後の「金 J 」で再開されます

11月24日 金曜日 2試合、11月25日 土曜日 7試合 計9試合を2日間の分割開催なります

ファンサカ編成締め切りは、11月24日 金曜日の17時です
編成締切までに確定スタメンが発表される可能性があるのは、横浜FM、新潟、川崎、鹿島の
4チームです

選手入れ替え期限は 11月24日 金曜日の19時です
「選手入れ替え機能」が有効なのも、上記「金 J 」4チームのみです

優勝争いは神戸と横浜の一騎打ちになりました
残り試合は双方1試合ホーム、1試合アウェイの同条件です
次節は、首位神戸が名古屋を 2位横浜は新潟をホームに迎えます
神戸が勝って、横浜が引き分け以下なら神戸の初優勝が決まります

残留争いも熾烈、次節は最下位横浜FCと17位湘南の食うか食われるかの直接対決が
大注目となります
もしここで横浜FCが勝つと 他場の結果次第では柏、ガンバも含めた最終節勝負の可能性も
あります 京都は得失点差のアドバンテージがあるので少し優位と見ています

ファンサカ人気は神戸と横浜FMが二分しそうです
3番手は広島でしょうか

あと次節も出場停止が8人もおります 特に柏は一気に3人ですから守備が心配ですね

また、日本代表に合流した選手5名はサウジから帰国後、チーム合流が最遅で23日になると
想定されます GKの2名はケガがなければ大丈夫としても FPの3名は鹿島は「金 J 」ですから
佐野は試合前日、毎熊と細谷は試合前々日合流となりそうです 注意しましょう

さて、わたしの「スタメン予想掲出」ですが、23日木曜日夜から24日金曜早朝にかけて
「金 J 」2試合4チーム分をこのエントリーの冒頭に掲出する予定です
どうか、たくさんの皆さんのご訪問をお待ちしています


【日程・対戦カード】 

↓↓対戦カード一覧に限り、そのままコピペして他所転載ОKです

▼2023 J1 第33節

編成締め切り 11/24(金) 17:00 ←←←←ここ注意!! 

選手入替期限 11/24(金) 19:00     

11/24(金)

横鞠 19:00 新潟【契約条項により出場不可】松田(新潟) 

川崎 19:00 鹿島

11/25(土)

浦和 14:00 福岡【出停】岩尾(浦和) ドウグラスグローリ 2/2(福岡) テレ玉

木白 14:00 鳥栖【出停】ジエゴ、古賀、高嶺 1/2 (木白)

東京 14:00 札幌【出停】松木、エンリケトレヴィザン 2/2(東京) 馬場(札幌)

横縞 14:00 湘南

桜大 14:00 京都

神戸 14:00 名鯱 NHK総合(地上波全国)

広島 14:00 脚大 NHK広島(ローカル)


注1:高嶺(柏)は繰り返しの罰則適用で2試合出停となります【第33節・第34節】

注2:次節消化後、11/28(火)、29(水)にACL GS第5節が組まれています

   横鞠がアウェイ韓国遠征、浦和と川崎はホーム戦 (詳細は次節後に記載)



日本代表 FIFA ワールドカップ26 アジア2次予選     

11/16(木) 日本代表 5 - 0 ミャンマー代表   パナソニックスタジアム吹田

11/21(火) 日本代表 5 - 0 シリア代表     アルファイサルスタジアム(サウジアラビア)

【招集期間】11月13日(月) から 11月23日(木) 帰国予定

【招集選手】前川黛也(神戸) 大迫敬介(広島) 伊藤敦樹(浦和) 毎熊晟矢(セレッソ大阪)

      佐野海舟(鹿島) 細谷真大(柏)

      ※伊藤は負傷で辞退、佐野と細谷を追加招集

      ※ J 1 所属選手のみ 5名


U22日本代表 国際親善試合 

11/18(土) U22日本代表 5 - 2 U22アルゼンチン代表  IAIスタジアム日本平(静岡)

11/21(火) U22日本代表 0 - 0 U22アルゼンチン代表  IAIスタジアム日本平(静岡)  ※非公開

【招集期間】11月13日(月) 集合 から 11月21日(火)  ※国内につき長距離移動なし

【招集選手】細谷真大、佐々木雅士(柏) 畑大雅(湘南) 近藤友喜(横浜FC) 半田陸(ガンバ大阪) 

      川崎颯太、山田楓喜(京都) 大畑歩夢(浦和) 西尾隆矢(セレッソ大阪) 

      松木玖生、野澤大志ブランドン、木村誠二、バングーナガンデ佳史扶 (FC東京)

      松村優太(鹿島) 山崎大地(広島) 三戸舜介(新潟) 植中朝日(横浜FM) 

      ※細谷はフル代表に緊急招集変更、植中を追加招集

        ※バングーナガンデ佳史扶は18日試合出場後、合宿を途中離脱

      ※ J 1 所属選手のみ 16名


追記:U18日本代表 スペイン遠征に早川隼平(浦和)、貴田遼河(名古屋)が招集されていたが

   いずれも辞退したため、当該遠征の詳細は消去しました

                           

------------------------------------------------------------------------------------------

▼累積警告現況と期限付き移籍選手の当該チーム出場可否一覧はこちら

 ↓ ↓ ↓

-----------------------------------------------------------------------------------------
 

▼ New!!!

【故障者・離脱者情報等を補足するミニ情報】
 離脱者情報に書ききれない情報を不定期ですが、短文でまとめていきます

11/12 発信 ※出自は試合後、岩波選手談話より
浦和:11/12 第32節試合後、センターバックで先発フル出場した岩波
   「今日(試合当日)の昼に先発で出るということを知った、色々とチーム内で
    アクシデントがあって出られる選手、出られない選手がいた」と語った
    ここからは推理だが、おそらく指揮官はショルツとホイブラーテンが
    センターバック、サイドバックは左に荻原、右に左が本職の大畑か負傷離脱から復帰
    していた関根の起用を予定していたのではないか? 
    ところが、荻原と関根に何らかのアクシデントがあり、酒井、明本が使えない中
    左サイドバックを任せる選手が大畑だけとなり、急遽、センターバックに岩波を入れ
    ショルツを右サイドバックに起用したと見るのが妥当と思われる

-----------------------------------------------------------------------------------------

        

↓拍手ひとつでおっさん歓喜!!


2023 J1 第 32 節 11月11日 土曜日 スタメン予想


こんばんは 今節は土曜日6試合12チーム分のみ土曜日朝にかけて掲出します

例によって「コメント」は布陣表掲出後に追っかけて付けていきます

第32節、大量10人もの出場停止選手がおります  わざわざ踏まないようにご注意を!!!

------------------------------------------------------------------------------------------

▼2023 J1 第32節

編成締め切り 11/11(土) 12:00 ←←←←ここ注意!! 

選手入替期限 11/11(土) 14:00     

11/11(土)

札幌 14:00 広島【出停】ドウグラスヴィエイラ(広島) NHK札幌・広島 

湘南 14:00 名鯱 NHK総合(地上波全国)

新潟 14:00 東京【出停】仲川、エンリケトレヴィザン 1/2(東京) NHK新潟 

鹿島 15:00 木白

脚大 15:00 福岡【出停】ネタラヴィ、ダワン(脚大) ドウグラスグローリ 1/2(福岡)

鳥栖 15:00 横縞【出停】山崎(鳥栖) サガテレビ

11/12(日)

横鞠 14:00 桜大

川崎 14:00 京都【出停】遠野(川崎) 佐藤(京都)

浦和 14:00 神戸【出停】明本(浦和)


▼最新離脱者情報はこちら

(最新情報あり!確認必須)  ↓ ↓

http://kobeossanj.blog.fc2.com/blog-entry-406.html


------------------------------------------------------------------------------------------

「北海道新聞」札幌スタメン予想(11/11 H : 広島 14:00)
札幌㉜
※前節 横浜FCを一蹴、ようやくJ 1 残留を決めた
ここへ来て故障者が続出していたが、小柏、スパチョーク
菅、荒野はぎりぎり合流できたとの情報が入ってきた
メンバー入りを期待してスタメン発表を待ちたい
北海道新聞の予想は駒井を前線に置く「ゼロトップ」予想
なお、現地版日刊スポーツの予想や「コンサにアシスト」の予想と
完全一致している

広島スタメン予想(11/11 A : 札幌 14:00)
広島㉜
※ドウグラスヴィエイラが出停
離脱していたピエロスソティリウとマルコスジュ二オールは
すでに練習に合流できている模様だがコンディションがどこまで
上げられているか不透明
最前線とシャドウ2枚は幾とおりかの可能性があり、見極めは難しい
直近3戦を2勝1分けにまとめており、ACL参戦圏が視野に入ってきた

湘南スタメン予想(11/11 H : 名古屋 14:00)
湘南㉜
※前節、首位神戸戦で守護神富居が負傷も疲労骨折で離脱していた
韓国代表ソンボムグンが復帰、間に合ったのは朗報
優勝を狙う首位神戸相手に互角の戦いを見せ、勝ち点1を掴んだ自信を
名古屋相手にぶつけたいところ
3戦連続ゴールの大橋とウイングバックに上がってから動きに切れを見せる
杉岡には大いに期待がかかる
対名古屋の戦績は分が悪いがホームでは互角の戦績が残っているのも好材料

名古屋スタメン予想(11/11 A : 湘南 14:00)
名古屋㉜
※もどかしい戦いが続く
このチームは兎にも角にも複数得点を獲れるかどうかにかかっている
勝ち切るためには2点目を獲りにいくクォリティを見せたいところだが
失点のリスクとのバランス感覚が求められる
メンバーは久保を含む前節鳥栖戦の先発を踏襲すると予想

「新潟日報」新潟スタメン予想(11/11 H : FC東京 14:00)
新潟㉜
※直近6試合を3勝3分けと負けなしで乗り切り順位も10位まで
上昇できている
今節は中断期間中に首に違和感を訴えた高木だけが気掛かりだが
離脱していた長倉が戻っており、そのあたりだけが流動的なところ
大本営予想もサプライズはないが、堀米が合流、舞行龍が好調などの
材料もあり、確定スタメンの確認は必須だろう

FC東京スタメン予想(11/11 A : 新潟 14:00)
東京㉜
※守備の要エンリケトレヴィザンと攻撃の核 仲川が出停
エンリケの代役は木本が埋める公算大
問題は仲川不在の右ウイングになる 果たして誰を置くか
一方、体調不良で2戦欠場したベテラン長友が復帰、先発で右SBに入ると見る
そうなると小泉がボランチの一角に戻ることが濃厚か
キーポイントは渡邊と松木の起用位置で指揮官の判断が注目される

「いばしん」鹿島スタメン予想(11/11 H : 柏 15:00)
鹿島㉜
※直近4試合は2分け2敗と勝利から見放されている状況
順位も7位まで降下してしまった
今節の「いばしん」予想は好調時のオーソドックスメンバー
前節負傷で中断期間中の練習試合も回避していた安西も無事に
名を連ねている

柏スタメン予想(11/11 A : 鹿島 15:00)
柏㉜
※直近2戦は1分け1敗と足踏み状態
ここ6試合中、5試合で先制点を獲れているのはプラス材料だが
その分、後半のプレーマネジメントには脆さを抱えている
難敵鹿島のホームに乗りこむ一戦だが勝てば他場の結果次第で
残留が決まるという絶対に勝ちたい試合だ
大不振だった前半戦で今季初勝利をあげたのが鹿島戦であり
良いイメージを持って戦いたい

ガンバ大阪スタメン予想(11/11 H : 福岡 15:00)
脚大㉜
※ダワンとネタラヴィが揃って出停(ネタラヴィはイスラエル代表に合流)
加えてイッサムジェバリとファンアラーノが負傷で試合前日練習においても
別メニューを余儀なくされているとの情報
試合前日会見で指揮官は二人について「メンバー外」を明言した模様
前線は負傷離脱から復帰した鈴木武蔵を中央に宇佐美、食野、石毛、倉田と
いった日本人コアメンバー並びそうだ
なお、左センターバックはクォンギョンウォンと予想したが、福岡先発と
五分五分の情勢であり、福岡起用で11人全員和製メンバーの可能性も低くないと
見ている

福岡スタメン予想(11/11 A : ガンバ大阪 15:00)
福岡㉜
※ルヴァン杯を制し、新たなクラブの歴史を作った直後の一戦
勢いで目標のリーグ戦8位以上の位置を掴みに行く
直近のリーグ戦は2戦連続4失点の惨敗を喫しており
チームに浮かれた様子はないようだ
なお、CBの一角 ドウグラスグローリが2試合出停
代役に田代を加えた3バック継続が濃厚だが、田代を控えに残し
前線に若い鶴野を入れた4バック(4-4-2)の可能性も全くないわけでは
ないので念のためスタメン発表を注意しておきたい

鳥栖スタメン予想(11/11 H : 横浜FC 15:00)
鳥栖㉜
※前節名古屋戦で退場するまで、今季全試合にフル出場していた
守備の要 山崎浩介が出停 これは大きな痛手となる
その前節を欠場したファンソッコについてはその後の情報がない
CBの控えを一人もベンチ入れなかった名古屋戦を前提に考え、ここでは
ファンソッコの復帰と福田のCB起用を予想
ここもスタメン発表を注視しておきたいところ

横浜FCスタメン予想(11/11 A : 鳥栖 15:00)
横縞㉜
※前節のアウェイ札幌戦に完敗、3戦ぶりの黒星を喫した
次節【第33節】の湘南との直接対決に意味を持たせるためにも
どうしても勝ちたい一戦だ
メンバーはここ3戦固定で戦っており、ここも同じメンバーを予想した
変わるとすれば最前線に守備のタスクを与えた形で伊藤翔の起用か

↓拍手ひとつでおっさん歓喜!!!
プロフィール

おっさん

Author:おっさん
三度の飯よりサッカー!!
特にJリーグが大好き!
twitter「ファンサカおっさん」(@syukyukozou)
ファンサカmini
神戸西シューティングスターズ
(2023シーズン 第 4クール
トップリーグ所属)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2023/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2プロフ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク