fc2ブログ

2022 J1 第32節 プレビュー(対戦カード等) & 離脱者情報


やっぱり横浜強いですね 隙がまったくない戦いをしていますよ 

唯一、優勝に値するチームだと思います 特にCBが岩田とエドゥアルドに落ちついてからの

安定感は素晴らしいと思います

まだ総括には早いですが、横浜と広島以外のチームは今季に関しては「強さ」を感じなかった

シーズンだったと思います 

さあ 残り3戦です

------------------------------------------------------------------------------------------

第31節「スタメン予想」結果   的中率:  154/176    87.50 % 
   
全的中  :神戸 鹿島 FC東京
10人的中:福岡 広島 札幌 横浜 G大阪 柏 
  9人的中:C大阪 湘南 浦和 京都 川崎 名古屋 
  7人的中:鳥栖

  ※的中率だけを見るといい出来だったと思います 申し分ないんです
  ただ、今節はフォーメーションとかコメントとかがどうも裏・裏に入って
  しっくりこない節でした 柏は3バックでしたし、鳥栖のDFの並びも結局
  原田CBの長沼右SBでした 笑
  浦和モーベルグのケガも締め切り前に拾えなかったですし
  (   )書きも上門、タガート、宇佐美とか大事なところが先発で来ちゃいました
  ちょっとだけ「お薦め」した神戸櫻内もベンチ外でしたし・・・残念
  川崎「マルシーニョ怪情報」をガセだと断言できたのだけはよかったです
  残り3戦、頑張ります

------------------------------------------------------------------------------------------

第31節終了時点
順位表出典:JリーグSTATS 様(twitter @JLeagueStats)
------------------------------------------------------------------------------------------

【残留争い日程】赤字は直接対決

           32節     延期12日  延期22日      33節   34節            
12位 神戸 34   -8 H 広島 H 湘南               A 川崎 H 横浜      
13位 京都 33   -6 H 名鯱 A 川崎                   H 桜大 A 磐田
14位 清水 32   -7 A 川崎        H 磐田        H 鹿島 A 札幌
15位 湘南 32 -13 A 東京 A 神戸                   H 鳥栖 A 木白
----------------------------------------------------------------------------------------------
16位 福岡 31 -11   A 札幌                       H 木白 A 浦和 プレーオフ圏
----------------------------------------------------------------------------------------------
17位 脚大 30 -15 A 横浜                               H 磐田 A 鹿島 自動降格圏 
18位 磐田 24 -24 H 鹿島 A 横浜        A 清水          A 脚大 H 京都   ↓

------------------------------------------------------------------------------------------

次節 (第32節)は水曜日に天皇杯準決勝を挟んだ1週間後
10月8日 土曜日 全9試合同日時間差一斉開催です
全試合デーゲームでナイターはありません 

ファンサカ編成締め切りは、10月8日 土曜日の12時です
編成締切前に確定スタメンが発表される可能性があるのは、14時キックオフ予定の
6試合から12チームです 
12時前に少しバタバタしますが、地雷は引きにくい条件でいいですね

選手入れ替え期限は 10月8日 土曜日の14時です
「選手入れ替え機能」は、16時キックオフの柏とセレッソ大阪の確定スタメン発表が遅れない
限りは全18チームに有効となります

あと、ミッドウィーク水曜日に天皇杯準決勝が開催されますので、鹿島・京都・広島のみ
「中3日」~「中2日」の過密日程となります
さすがに準決勝まで来ると本気でタイトル狙っているかぎりは、ターンオーバーはしにくい
でしょうし、メンバーには注目です

ざっとカードを眺めると、上位と残留争いのチームの対決がたくさんありますね
神戸広島戦、川崎清水戦、横浜ガンバ大阪戦、磐田鹿島戦などです
とんでもない「下剋上」が起きる季節でもあり、目が離せません

ファンサカ人気は横浜、川崎、鹿島、広島あたりが支持されるんでしょうか
波乱の予感もしますが、果たしてどうなりますか・・・

さて、わたしの「スタメン予想掲出」ですが、次節も全試合同日一斉開催ですから
10月7日金曜日夜遅くから10月8日朝にかけて全試合18チーム掲出するつもりです
どうかよろしくお願いします 
「拍手」もいただけたら嬉しいです

【日程・対戦カード】 

↓↓対戦カード一覧に限り、そのままコピペして他所への転載ОKです

▼2022 J1 第32節

編成締め切り 10/8(土) 12:00 ←←←←ここ注意!!

選手入替期限 10/8(土) 14:00

10/8 (土)

札幌 14:00 福岡【出停】高嶺(札幌) 北海道文化放送 

川崎 14:00 清水【出停】橘田(川崎)

横浜 14:00 脚大【出停】斎藤(脚大)

磐田 14:00 鹿島【出停】鹿沼(磐田) NHK静岡(ローカル)

京都 14:00 名鯱 KBS京都(録)

神戸 14:00 広島【出停】荒木(広島)

浦和 15:00 鳥栖 テレ玉

東京 15:00 湘南 TОKYОMX

木白 16:00 桜大

:下記、10/5 の天皇杯で鹿島・京都・広島の内、敗退したチームから

  退場者が出た場合、出停が追加になる可能性があります


▼今週ミッドウィークの公式試合日程

天皇杯準決勝

10/5(水)   

甲府 17:30 鹿島

京都 19:30 広島


------------------------------------------------------------------------------------------


▼次節(第32節)消化後、第33節(10/29)までの公式試合日程

 ※リーグ戦通常開催はこの間、天皇杯とルヴァン杯の決勝戦が開催されるので

  約3週間のインターバルが入ります

10/12(水)

延期試合 第27節

横浜 19:00 磐田

神戸 19:00 湘南

浦和 19:30 札幌

延期試合 第25節

東京 19:00 桜大 

川崎 19:00 京都


10/16(日)

🏆 天皇杯 JFA 第102回全日本サッカー選手権大会 決勝戦

未定 14:00 未定  日産スタジアム


10/22(土)

延期試合 第31節

清水 16:00 磐田

🏆2022 ルヴァン杯ファイナル

桜大 13:05 広島  新国立競技場


------------------------------------------------------------------------------------------


▼累積警告現況と期限付き移籍選手の当該チーム出場可否一覧はこちら

 ↓ ↓ ↓

-----------------------------------------------------------------------------------------


2022 J1 故障者及び離脱者リスト 

New!2022 10/4 現在  

【posted by ossan blog original】                           

  ★「故障者リスト」は本ブログの「肝」だと自負しています

    わたしが一番重要視している記事です

    可能な限り、情報を収集し、詳しく掲載することを心掛けてます

    (ほぼ全ての情報にソースか裏付けあり)

   ▲クラブ及びJFAより公式リリースあり

   × 長期離脱

   ◎公式リリースはないが、報道等により明らかに離脱中の選手

   ?未確認(状況により強く推察される場合) 

  氏名赤字主力注目選手最新情報の強調(数日経過後、黒字に戻します)

     氏名青字は負傷・病気以外の理由で離脱したケース

  ※基本的には公式戦に絡んでから消去していきます(例外あり)

  ※フルネームは同姓の多い選手や知名度の低めな選手及び外国人選手


    追記1:新型コロナ陽性者の記載は監督・選手・スタッフ・関係者に区別して表記します

       (公式リリースはクラブの方針によって対象区別がまちまちです)

    追記2:日付はクラブ公式発表の発症日或いは陽性判定日を記載

  追記3:新型コロナ陽性者の記載は発出から最短 10日を経過した時点で消去

       します

       その間、負傷情報なくメンバー外が続いた主力選手は「コンディション不良」

       として、そのまま離脱者欄に追記載します

  

【札幌】:◎荒野◎菅、◎スパチョーク、▲×深井、◎×宮澤

     ※荒野は10/1 第31節試合前半に負傷退場

       (受傷箇所は左足首、程度不明、自ら交代を要請)

      菅はコンディション不良

       (詳細不明、10/1 第31節不可解なメンバー外)

      スパチョークは負傷によるコンディション不良

       (左内転筋に違和感、程度不明) 

      ★9/29 タイ代表活動から合流も別メニュー

      深井は9/15 トレーニング中に負傷離脱

       (右膝前十字靭帯断裂、全治期間非公表)

      宮澤は負傷によるコンディション不良

       (受傷箇所は右アキレス腱・受傷日・程度不明)                        

【鹿島】:▲×常本、▲×林尚輝    

     ※常本は8/18 トレーニング中に負傷離脱

       (左膝内側側副靭帯損傷、治療期間約8週間) 

      ★9/25現在、グラウンドに出て、ランニング等リハビリメニュー

      林は8/17 トレーニング中に負傷離脱

       (右大腿二頭筋損傷、治療期間約8週間)                          

【浦和】:◎×ダヴィドモーベルグ、▲×犬飼      

     ※モーベルグは9/21 ルヴァン杯準決勝第1戦試合後半に負傷退場

       (受傷箇所・程度不明、指揮官が負傷離脱中と明言)  

      ★9/25 ルヴァン杯準決勝第2戦、10/1 第31節 2戦連続メンバー外        

      犬飼は4/2 第6節試合後半ATに負傷退場

       (左膝蓋骨骨折及び膝蓋腱部分断裂、4/4手術、全治約6ヵ月間の見込)

      ★8月に入ってスパイクを履いたトレーニングに移行、回復順調       

東京】:▲×青木、▲×エンリケトレヴィザン、▲×林彰洋                             

     ※青木は7/4 トレーニング中に負傷離脱

       (右腓腹筋筋挫傷、全治約8-10週間)      

      エンリケは6/22 天皇杯3回戦後半ATに負傷退場

       (左肩関節脱臼、4月に負った箇所【脱臼】の再発) 

      ★治療のため、母国ブラジルへ一時帰国、再来日時期未定

      林は2020年 11/14 トレーニング中に負傷離脱

                   (右膝前十字靭帯損傷、外側半月板損傷) 

      ★2022 1/17 再手術を受けた、全治期間未公表 

      ■7/4 チーム練習に合流、8/21 練習試合町田戦に出場、実戦復帰

【木白】:▲×松本健太◎×大南、▲×中村慶太、▲×岩下航          

     ※松本健は9/22 トレーニング中に負傷離脱

       (左小指基節骨骨折、全治約3か月の見込み)

      大南は負傷によるコンディション不良

       (受傷日・受傷箇所・程度不明) 

      ★9/17 第30節、10/1 第31節 2戦連続メンバー外

      中村は負傷離脱【受傷日・状況非公表】

       (右短腓骨筋腱損傷、全治期間約3か月の見込み、手術実施済)             

      岩下は8/3 トレーニング中に負傷離脱

       (右第五中足骨骨折、全治約3か月の見込み)                            

【川崎】:◎チョンソンリョン◎車屋◎ジェジエウ、▲×チャナティップ

     ▲×大島、▲×レアンドロダミアン          

         ※ソンリョンは10/1 第31節試合後半に負傷も交代枠なくフル出場

        (受傷箇所は右膝、程度不明、古傷)

      車屋は10/1 第31節試合後半に負傷退場

        (受傷箇所は右太腿付近、程度不明、担架搬送)

      ジェジエウは10/1 第31節試合後半に負傷退場

        (受傷箇所は右手首、程度不明)

      チャナは9/22 タイ代表キングスカップマレーシア戦試合前半に負傷退場

        (右長内転筋肉離れ、受傷日より全治3週程度を要する見込み)            

      大島は9/6 トレーニング中に負傷離脱

       (右ヒラメ筋肉離れ、受傷日より全治6週程度を要する見込み)      

      ダミアンは8/20 第26節試合前半終了間際に負傷退場

       (右足関節外側靭帯損傷及び右腓骨筋肉離れ) 

      ★受傷日より全治10週程度を要する見込み                      

【横鞠】◎水沼▲×宮市

     ※水沼は10/1 第31節試合後半に負傷退場

       (受傷箇所は右足脛と甲、程度不明、軽傷?)

      宮市は7/27 途中出場した日本代表韓国戦試合後半に負傷退場

       (右膝前十字靭帯断裂、8/2 手術、全治8か月の見込み) 

【湘南】:◎×大野、◎×大岩     

     ※大野は9/10 第29節試合後半に負傷退場

       (受傷箇所は右太腿裏、程度不明、自力で歩いてピッチから下がる)

      大岩は負傷によるコンディション不良

       (受傷日・受傷箇所・程度不明)  

      ★7/6第20節から10/1 第31節 11戦連続メンバー外(27節は延期)          

【清水】:▲権田、▲×神谷、▲×オ セフン、▲×西澤、×高橋大悟

     ▲×梅田透吾、▲×ヘナトアウグスト           

     ※権田は日本代表ドイツ遠征 9/23 TM アメリカ戦試合前半に負傷、HTで交代

       (背中の強打撲?、程度不明、9/25 早期離脱、帰国)

      神谷は8/24 トレーニング中に負傷離脱

       (左足関節捻挫、足関節インピンジメント症候群、三角骨障害) 

      ★後日手術を予定、全治期間は術後発表予定

      オセフンは8/10 トレーニング中に負傷離脱

       (左足リスフラン関節捻挫及び左関節外側靭帯損傷) 

      ★受傷日より全治3か月を要する見込み

        西澤は7/16 第22節試合後半に負傷退場

        (右膝蓋骨骨折、全治3か月を要する見込み)             

      高橋は8/20 トレーニング中に負傷離脱

                 (左大内転筋肉離れ、全治3週間を要する見込み)       

      梅田は J2岡山所属の3/13 J2第4節試合前半に負傷退場

       (右膝前十字靭帯断裂、全治6-8ヵ月) 

      ★6/15 岡山への育成型期限付き移籍を解除、復帰した

      ヘナトは2021年に負傷、長期離脱、2022.3/9 再来日、合流

       (左膝関節軟骨損傷、スペインに渡航、7/19 手術) 

      ★改めての診断、全治8か月を要する見込み、再起に暗雲

【磐田】:▲×大森、◎遠藤、◎松原后、◎鹿沼、◎古川陽介、▲×高野     

     ※大森はトレーニング中に負傷離脱

         (右大腿直筋腱断裂、トレーニング合流まで手術後5ヶ月程度) 

      ★9/20 手術、受傷日は非公表           

      遠藤はコンディション不良

       (詳細不明、9/27 現在、ランニング中心の別メニュー) 

      松原はコンディション不良

       (詳細不明、9/27 現在、ランニング中心の別メニュー) 

      鹿沼はコンディション不良

       (詳細不明、9/27 現在、ランニング中心の別メニュー)

      古川はコンディション不良

       (詳細不明、9/27 現在、ランニング中心の別メニュー)  

      高野は1月下旬のトレーニング中に負傷離脱

       (左膝外側(円板状)半月板損傷、2/25 手術) 

      ★トレーニング合流まで手術日より3-4か月程度

【名鯱】:◎河面旺成◎×柿谷、▲×重廣、▲×長澤、▲×シュヴィルツォク              

     ※河面は10/2 エリートリーグ 横浜FC戦試合前半に負傷退場

       (受傷箇所は左足首、程度不明)

      柿谷は負傷によるコンディション不良

       (受傷日・受傷箇所・程度不明)

      ★ 9/14延期試合第22節~10/1 第31節 3戦連続メンバー外

      ■控え組が総出場した10/2 エリートリーグ横浜FC戦もメンバーに入らず

      重廣は9/14 延期試合第22節試合前半に負傷、HTで交代

       (右踵部脂肪体損傷、全治期間非公表、MRI検査による診断)                     

      長澤は4/20 途中出場した延期試合第2節試合後半に負傷

       (右膝外側半月板損傷、4/27手術、手術日より全治約5-6ヵ月) 

      ★8/12 今季の選手登録を抹消、復帰へのリハビリは継続

      シュヴィルツォクは全てのサッカー活動資格停止中、帰国したまま

【京都】:◎山崎◎本多、◎荻原、◎長井一真、◎×アピアタウィア久     

     ※山崎は10/1 第31節試合後半早々に負傷退場

       (受傷箇所は左太腿裏、程度不明、筋肉系)

      本多は10/1 第31節試合後半に負傷退場

       (受傷箇所は右太腿裏、程度不明、筋肉系)

      荻原はコンディション不良

       (詳細不明)

      ★ 9/14 延期試合第26節で復帰もその後 第30-31節2戦連続メンバー外)      

      長井は9/7 天皇杯準々決勝試合前半終了近くに負傷、HTで交代

       (受傷箇所は足首、左右部位・程度不明) 

      ★9/27現在、全体練習に完全合流、対人含むフルメニュー消化     

      アピアタウィアはコンディション不良

       (詳細不明) 

      ★7/30 第23節以降、10/1 第31節まで 9戦連続メンバー外            

脚大】:◎藤春、◎石毛、◎山見

     ※藤春はコンディション不良

        (詳細不明、9/3 第28節~10/1 第31節 4戦連続メンバー外)

      石毛はコンディション不良

      (詳細不明、8/31 第24節~10/1 第31節 5戦連続メンバー外)

      山見はコンディション不良

            (詳細不明、9/3 第28節~10/1 第31節 4戦連続メンバー外)                     

桜大】◎マテイヨニッチ◎アダムタガート、◎山田寛人、×原川、▲×丸橋   

     ※ヨニッチは10/1 第31節試合後半に負傷退場

       (受傷箇所は右足、詳細部位・程度不明)

      タガートは10/1 第31節試合後半に負傷退場

       (受傷箇所は左足首、程度不明)

      山田はコンディション不良

       (詳細不明)

      ★ 9/21・25 ルヴァン杯準決勝1-2戦、10/1 第31節メンバー外

      原川は8/6 第24節試合前半早々に負傷退場

       (左肩関節脱臼、全治6か月、8/18 手術)       

      丸橋は負傷離脱、以前より違和感を抱えていた箇所の手術    

       (左膝骨軟骨損傷、6/10 手術実施、全治6ヵ月)           

【神戸】:▲×飯野七聖、◎×マテウストゥーレル、◎×アンドレスイニエスタ

     ▲×ボージャンクルキッチ、▲×セルジサンペール                                           

     ※飯野は9/25 公開されたトレーニング中に負傷離脱

       (右腓腹筋肉離れ、受傷日より全治約10-12週間)      

      トゥーレルは9/18 第30節試合前半に負傷退場

       (受傷箇所は左太腿裏、程度不明、筋肉系) 

      ★9/27 全体練習に合流できず、治療とリハビリ                       

      イニエスタは負傷によるコンディション不良

       (受傷日・受傷箇所・程度不明) 

      ★8/10 ルヴァン杯準々決勝第2戦~10/1 第31節 10戦連続欠場 

      ■9/27 チーム練習に合流できず 別メニュー継続              

      ボージャンは7/13 天皇杯ラウンド16 試合後半早々に負傷退場

       (左膝内側半月板損傷、手術日より全治約12週間) 

      ★スペインに一時帰国、7/22 手術 

      ■9/27現在、全体練習に完全合流、フルメニュー消化           

      サンペールは3/15 ACLプレーオフ試合前半に負傷退場

       (右膝前十字靭帯損傷、3/25 手術、手術日より全治8ヵ月) 

      ※スペインに帰国、バルセロナで手術 

      ★再来日、8/28 公開全体練習についに合流、戦列復帰はまだ先か

【広島】:▲×東俊希、▲×鮎川     

     ※東は7/30 第23節試合後半に負傷退場

       (左下腿コンパートメント症候群、7/31手術、全治3か月)            

      鮎川は3/19 途中出場した第5節試合後半に負傷、終了までプレー

       (左足第5中足骨骨折、全治3ヵ月、5/6 手術) 

      ★9/30 上記骨折箇所の補強手術を施した(10/1 リリース)

【福岡】:◎奈良    

     ※奈良はコンディション不良

       (詳細不明)

     ★ 第30-31節、ルヴァン準決勝第1-2戦 4戦連続メンバー外                            

【鳥栖】:▲×小泉

     ※小泉は9/16 第30節試合後半に負傷退場

       (右大腿二頭筋損傷、全治6週間)      

            

↓拍手ひとつでおっさん歓喜!! 

2022 J1 第31節 10月1日 土曜日 8試合 スタメン予想


さあ 今季も大詰め、ファンサカは残り4戦です

静岡ダービー「清水 磐田戦」が中止延期になりましたから全8試合16チーム分を

掲出してまいります 同日開催ですが、今節は時間差日程ですから、締切前に

「確定スタメン」が出る可能性があるのは4チームだけです

今まで以上に「ベンチメンバー」が重要になるのは言うまでもありません

ではでは能書きは抜きでさっそく参ります

------------------------------------------------------------------------------------------

▼2022 J1 第31節

編成締め切り 10/1(土) 12:00 ←←←←ここ注意!!

選手入替期限 10/1(土) 14:00

10/1(土)

清水 14:00 磐田 試合前中止

桜大 14:00 湘南

福岡 14:00 神戸 九州朝日放送

鹿島 15:00 東京【出停】森重(東京)

広島 15:00 浦和 広島テレビ

鳥栖 15:00 京都【出停】ファンソッコ(鳥栖) サガテレビ

札幌 16:00 川崎 NHK総合(地上波全国)

名鯱 16:00 横浜 NHK名古屋・岐阜・津(ローカル)

脚大 16:00 木白


▼最新離脱者情報はこちら

(最新情報あり!確認必須)  ↓ ↓

http://kobeossanj.blog.fc2.com/blog-entry-356.html


------------------------------------------------------------------------------------------

【10月1日 土曜日 全16チームスタメン予想】


セレッソ大阪スタメン予想( H : 湘南 14:00)

C大阪㉛

※中断期間中に組まれた浦和とのルヴァン杯準決勝はホームで引き分けたものの

敵地で4-0で完勝、決勝進出を決めてみせた

当然ながらチームは上げ潮ムードに溢れており、リーグ戦もACL参戦圏内を目指し

ホームでしっかり結果を残したい

豪州代表に帯同していたアダムタガートも無傷で合流できている

メンバーは2列目から後ろについては無風、前線2枚のみ流動的だ


湘南スタメン予想( A : セレッソ大阪 14:00)

湘南㉛

※谷、町野も木曜日に合流、特に谷は試合に出場しておらず問題なく先発濃厚

3バックは器用な山本脩斗が中央に入り、杉岡と岡本が左右を務める布陣か

前線は瀬川、町野、阿部の2/3択、2列目はタリク、池田、平岡、山田の先陣争い

アンカーポジションは茨田が有力ながら新外国人ミゲルアグや米本が入る可能性も

考慮したい


福岡スタメン予想( H : 神戸 14:00)

福岡㉛

※ルヴァン杯は粘り強く戦い、広島に食い下がったが悲願は潰えた

ここからは残留争いに全力を傾けることとなる

相手は同勝ち点の神戸、「6ポイントマッチ」の痺れる戦いとなる

CB奈良の状態が不明だが、先発はルヴァン杯準決勝第2戦のメンバーが

中心になるのは間違いないところ


神戸スタメン予想( A : 福岡 14:00)

神戸㉛

※中断前の前節、ガンバ大阪に劇的な逆転勝利、13位まで浮上した

ただし、プレーオフ圏の16位とは勝ち点差わずか1であり、重圧が

のしかかる戦いは続く

そんな中、守備の要マテウストゥーレルが負傷離脱、過日の公開練習で

飯野までが負傷してしまった

指揮官は「二人とも簡単に戻れるようなケガではない」と明言しており

今節の欠場は決定的となった

代役は小林友希と山川が入る公算大だが、右SBに好調をアピールし続けている

櫻内が抜擢される可能性を指摘しておきたい

なお、前節の立役者となったエース大迫はその後も順調なようで、先発を予想


「いばしん」鹿島スタメン予想( H : FC東京 15:00)

鹿島㉛

※中断期間中に戦術面や連携面にじっくりテコ入れを施した模様

GKは前節同様 早川起用濃厚、アンカーに名古を配置

前線は仲間をトップ下にカイキと鈴木の2トップを攻守に縦横に

走らせるフォーメーション

なお、今節は珍しく他の有力サイト予想も完全一致している


FC東京スタメン予想( A : 鹿島 15:00)

東京㉛

※森重が出場停止、今節はここが最大の問題点であることは間違いない

代役は木村が濃厚ながら、敵地で鹿島相手にしっかり守れるか心配なところ

他では前節メンバー外となった安部を含めた中盤の構成が注目される

絶好調のアダイウトンはベンチ待機と見ているが、渡邊を下げて

レアンドロ右、左にアダというブラジル人トリオ先発も否定できない


広島スタメン予想( H : 浦和 15:00) ※ 今季中国新聞はスタメン予想なし

広島㉛

※川村の台頭で好調を維持しつつもメンバー構成に若干の修正を

施しつつある状況 最前線はドウグラスとベンカリファの争い

キプロス代表に合流していたソティリウは今節ベンチ入りまでか

右アウトサイドは藤井が守備面を指摘されて序列を落としており

野上先発継続濃厚 浦和を倒してエゼキエウを祝うゆりかごができるか


浦和スタメン予想( A : 広島 15:00)

浦和㉛

※期待のリンセンが完全合流、試合にからめる状態が近づいた模様

リーグ戦デビューをいきなり先発はないと見るがベンチには入る

可能性はあるだろう

ルヴァン杯で両サイドバックが機能不全を起こしたのは大問題であり

代表帰りの酒井と大畑のコンディションがおおいに気になるところ


鳥栖スタメン予想( H : 京都 15:00)

鳥栖㉛

※守備の中心であるファンソッコが出停

加えて、攻守に獅子奮迅の働きだった小泉が負傷離脱と難しい対応を

迫られる状況だ 

守備陣は原田をCBに起用して長沼を右SBという無茶な予想をしている

ところもあるが、中野が戻っているのでジエゴと田代をCBに置く

4バックが妥当だと予想した


京都スタメン予想( A : 鳥栖 15:00)

京都㉛

※前節、コンディション不良で東京遠征を回避した山崎は中断期間の練習で

復帰できている 最前線は復調気配のウタカとの二択か

他は運動量に申し分ない直近のメンバーを繰り出してくるのではないか

なお、荻原はクラブ公式SNSを見る限りは練習に姿が見えないがどうか


「北海道新聞」札幌スタメン予想( H : 川崎 16:00)

札幌㉛

※中断前の前節は敵地で難敵横浜と対峙、守備陣が踏んばり

得点を許さず、貴重な勝ち点1を持ち帰った

苦手川崎とのホーム戦の今節の布陣予想は上記のとおり

前線の配置は1トップ2シャドウなのか2トップとトップ下なのか流動的

北海道新聞は菅を3バック左に置いている

現地版スポーツ紙の内、系列の道スポは完全一致

日刊スポーツは高嶺が3バック左、ボランチに駒井と荒野

2シャドウに青木と小柏、1トップシャビエルと予想、菅はベンチにも入っていない


川崎スタメン予想( A : 札幌 16:00)

川崎㉛
※負傷離脱は大島、ダミアン、チャナティップの3人となった
車屋は28日にようやく合流できた模様
日本代表ドイツ遠征の2戦目にフル出場した谷口と山根は木曜日朝に合流
別メニューで調整し金曜日に札幌遠征前乗りに帯同した模様
指揮官はコンディションを見極めるとしたが、先発は間違いないのではないか
最前線先発は知念有力も「極 札幌キラー」小林悠との二択は五分五分と見る

緊急追記:マルシーニョのエジプト移籍に大きな動きがあるとの情報
     明日締め切りまでに正確な情報が出てくれば変更します
     ちなみに「FООTBALL TRIBE」はサッカー専門サイトの中では
     「東スポ」的な印象であり、海外ネタは特に真偽に疑問の付く情報が
     多いと思っています
結論:麻生での9/30 試合前日練習にマルシーニョは参加していたことは間違いない
   よって、少なくとも30日カイロ着は全くの「ガセ」と断定
   今後、どうなるかはわからないものの現時点では現地発信の怪しい情報かと
   札幌遠征に帯同したかどうかは知る由もありませんが予想の変更はなし!

名古屋スタメン予想( H : 横浜FM 16:00)
名古屋㉛
※負傷離脱していたマテウスが超人的回復を見せ、すでに完全合流している様子
試合前日会見で健太監督は「アクシデントがない限り先発で使う」と明言した
代表帰りの相馬、ランゲラックを含めたベストメンバーが並ぶと見る
ただ、可能性としてはシャドウには変更の余地があり、仙頭と新鋭内田のチョイス

横浜FMスタメン予想( A : 名古屋 16:00)
横浜㉛
※離脱していた小池龍太は元々大事をとっていた節があり、中断期間を
挟んで今節から戦列復帰が見込まれる
加えて、西村も当初の見立てより早い復帰が叶いそうで、今節でさえ
ベンチ入りの可能性もあるのではないか
外国人枠5人は上記布陣の4人とレオセアラが選ばれそうでヤンマテウスが
メンバーから外れる公算大

ガンバ大阪スタメン予想( H : 柏 16:00)
G大阪㉛
※指揮官の手の内にある安定の「4-4-2」システム
ボランチから後ろの7人は動かないと見ている
前線も来日以来最高の調子を維持しているレアンドロペレイラとパトリック
の2トップが濃厚
2列目だけが食野・アラーノ・小野瀬・福田・倉田ら多士済々で予想が難しい
長期離脱していた宇佐美に関しては指揮官が「試合にからむのに何の問題もない」と
明言しており、いきなり先発はないとしてもベンチには入れるのではないか

柏スタメン予想( A : ガンバ大阪 16:00)
柏㉛
※前節、ディフェンス不足で採用した4バックが川崎相手に機能したことで
今節の相手がガンバ大阪4-4-2ということもあり継続濃厚か 
ただし完全に復調して練習を積んでいる高橋や情報はないが大南など
面子に手を加える可能性はある
前線はドウグラスとU21代表帰りの細谷の2トップを予想した

↓拍手ひとつでおっさん歓喜!! 

2022 J1 第31節 プレビュー(対戦カード等)


ようやく今季の「金 J 」日程が終わりました

今季も「コロナ渦」との併せ技でファンサカ民は泣かされました

これはこれで変化があって、スタメン発表時のドキドキ感が相まって面白かったですが

さて、次節は約2週間の短い「中断期間」を経て、早くも10月に月が変わり、残り4戦

ラストスパートです

台風の多い季節でまだまだコロナの影響もあって難しいですが、楽しくやりましょう

------------------------------------------------------------------------------------------

第30節終了時点
順位表出典:JリーグSTATS 様(twitter @JLeagueStats)
------------------------------------------------------------------------------------------

次節 (第31節)は「代表国際Aマッチウィーク」による約2週間の中断期間を挟んで
月が変わった 10月1日 土曜日 全8試合同日時間差一斉開催です
追記:清水 磐田戦は中止延期になりました

全試合デーゲームでナイターはありません そこは気をつけましょう

ファンサカ編成締め切りは、10月1日 土曜日の12時です
編成締切前に確定スタメンが発表される可能性があるのは、14時キックオフ予定の
セレッソ大阪、湘南、福岡、神戸の4チームです

選手入れ替え期限は 10月1日 土曜日の14時です
「選手入れ替え機能」は、16時キックオフの3試合6チームの確定スタメン発表が遅れない
限りは全16チームに有効となります
最近、「2時間前発表」が遅れることが多々あるので人気の川崎、横浜はぎりぎり微妙かも
しれませんが・・・

いよいよ通常節は残り4試合、シーズンも佳境に入ってきますね
優勝争いの横浜と川崎はそれぞれ名古屋、札幌とのアウェイ戦に臨みます

残留争いも熾烈を極めており、次節も福岡神戸の「6ポイントマッチ」など見逃せないカード
が目白押しです

あと、中断期間にルヴァン杯準決勝が開催されますのでセレッソ大阪、浦和、福岡、広島の
4チームはホーム&アウェイで2試合ずつが入ります
ただ、2戦目が9月25日(日)ですから4チームとも次節まで「中5日」の間隔は取れる日程です

ファンサカ人気は横浜、川崎を軸に鳥栖、セレッソあたりが支持されそうですね

さて、わたしの「スタメン予想掲出」ですが、待望の全試合同日一斉開催ですから
9月30日金曜日夜遅くから10月1日朝にかけて全試合16チーム掲出するつもりです
たくさんの仲間の皆さんが来てくださることを願っています よろしくです

【日程・対戦カード】 

↓↓対戦カード一覧に限り、そのままコピペして他所への転載ОKです

▼2022 J1 第31節

編成締め切り 10/1(土) 12:00 ←←←←ここ注意!!

選手入替期限 10/1(土) 14:00

10/1(土)

清水 14:00 磐田 試合前中止

桜大 14:00 湘南

福岡 14:00 神戸 九州朝日放送

鹿島 15:00 東京【出停】森重(東京)

広島 15:00 浦和 広島テレビ

鳥栖 15:00 京都【出停】ファンソッコ(鳥栖) サガテレビ

札幌 16:00 川崎 NHK総合(地上波全国)

名鯱 16:00 横浜 NHK名古屋・岐阜・津(ローカル)

脚大 16:00 木白


▼中断期間中の公式試合日程

ルヴァン杯準決勝第1戦

9/21(水)   

桜大 1 - 1 浦和【代表】酒井、鈴木、大畑(浦和)・西尾、アダムタガート(桜大)

福岡 2 - 3 広島【代表】ソティリウ(広島)

ルヴァン杯準決勝第2戦

9/25(日) ※2戦計により、セレッソ大阪・広島が決勝進出   

浦和 0 - 4 桜大【代表】酒井、鈴木、大畑(浦和)・西尾、アダムタガート(桜大)

広島 0 - 0 福岡【代表】ソティリウ(広島)


------------------------------------------------------------------------------------------


▼日本代表欧州ドイツ遠征【キリンチャレンジカップ2022】

 9/23(金) 日本代表 2 - 0 アメリカ代表  デュッセルドルフ・アレーナ

 9/27(火) 日本代表 0 - 0 エクアドル代表 デュッセルドルフ・アレーナ

   お詫び:エクアドル戦のキックオフ時間間違えていました ごめんなさい


 ★ J 1 所属 日本代表招集メンバー  9/15 発表 

  権田修一(清水) 谷晃生、町野修斗(湘南) 長友佑都(FC東京)

  酒井宏樹(浦和) 谷口彰悟、山根視来(川崎) 相馬勇紀(名古屋)

  ※9/19(月) 出発 9/28-29 帰国予定

   

 ▼U21日本代表欧州スペイン・イタリア遠征
  9/22(木) U21日本代表 1 - 2 U21スイス代表  スペイン・マルベージャ

 9/26(月) U21日本代表 1 - 1 U21イタリア代表 イタリア・カステルディサングロ

   スイス戦は日付変わって 9/23 早朝


 ★ J 1 所属 U21日本代表招集メンバー  9/16・18 発表 

  佐々木雅士、細谷真大(柏) 鈴木彩艶、大畑歩夢(浦和)  

  木村誠二(FC東京) 本田風智(鳥栖) 松岡大起、鈴木唯人(清水)  

  畑大雅(湘南) 藤田譲瑠チマ(横浜) 西尾隆矢(セレッソ大阪)  

  川崎颯太、山田楓喜(京都) 木村勇大(京都・関学大)  

  ※9/19(月) 出発 9/28(水) 帰国予定


 ★ J 1 所属各国代表招集メンバー

  【タイ】チャナティップ(川崎) スパチョーク(札幌)

  【豪州】ランゲラック(名古屋) アダムタガート(セレッソ大阪)

  【韓国】クォンギョンウォン(ガンバ大阪)

  【NZ】  マイケルウッド(京都)  

  【モンテネグロ】ステファンムゴシャ(神戸)

  【キプロス】ピエロスソティリウ(広島)


------------------------------------------------------------------------------------------


▼累積警告現況と期限付き移籍選手の当該チーム出場可否一覧はこちら

 ↓ ↓ ↓

-----------------------------------------------------------------------------------------

            

↓拍手ひとつでおっさん歓喜!! 

2022 J1 第30節 プレビュー(対戦カード等)


次節はいよいよ 節目の「第30節」となります

今季も残り5試合(延期試合除く)、優勝はどこに、そして無念の降格はどこに・・・

どんな戦いが繰り広げられるのでしょうか わくわくが止まりません

さて、次節消化後は今季最後の「国際Aマッチウィーク」で中断期間となります

ワールドカップカタール大会も近づき、A代表と五輪代表が欧州遠征に向かいます

こちらも楽しみですね

【追伸】次節開催期間中の土曜日はプライベートで大切な用事(娘の結婚式)がありますので

    ブログの更新が一時止まります  日曜日の夜から更新を再開するつもりですので

    どうかご了承ください

------------------------------------------------------------------------------------------

【9月16日「金 J 」 予想】
鳥栖スタメン予想(9/16 H : 鹿島 19:00)
鳥栖㉚
※アウェイ3連戦は1勝2敗と黒星先行
このチームらしくない粘りに欠ける戦いぶりは気懸りだ
今節、中野は引き続きU19代表遠征で不在、左SBの駒を欠く
前節はポリバレントな福田を「ウルトラC」起用したが継続するかは
五分五分と見ます
なお、垣田は鹿島との対戦ということで契約の縛りで出場できない

「いばしん」鹿島スタメン予想(9/16 A : 鳥栖 19:00)
鹿島㉚
※前節 大外ししただけに心配な「いばしん」予想です 笑
他の有力サイトによると前日練習の「1本目」がこの布陣らしいです
ただ、復帰間のない荒木の動きはまだまだのようで仲間や名古、土居が
入ってくる可能性はある模様
鹿島の起用を考えている方は、スタメン発表の確認必須です

------------------------------------------------------------------------------------------

第29節「スタメン予想」結果   的中率:  147/176    83.52 %    
全的中  :清水 名古屋 札幌(締切後)
10人的中:川崎 京都 G大阪 FC東京 C大阪 神戸 
  9人的中:鳥栖ru 
  8人的中:湘南 柏 横浜 福岡 
  7人的中:広島
  6人的中:鹿島
 
  ※鹿島の5人外しは、まんま「いばしん」ですから仕方ないです
 完全な「丸投げ」の弱点です 笑
  「中2日」ですし、水曜日の試合での鈴木選手の満身創痍っぷりを見ましたから
 掲出する時から「このいばしんは怪しい」と思っていました
 
 今節は1人外しの10人的中の中身がハイライトでした 川崎を除く5チームです
 あと一歩の思い切りが足りませんでしたが、京都 佐藤響、ガンバ 山本、東京 アダ
 セレッソ 加藤、神戸 飯倉は全て( )書きでカバー、「準全的中」だと思っています
 特に東京のフェリッピ最前線抜擢と神戸GK交代に注目できたのは会心です
 どこの予想にもなかったはずです

 あと、清水の山原先発も意外にどこもできていなかったです
 山原は監督の信頼度が鉄板だと覚えていてくださいね

------------------------------------------------------------------------------------------
★ 14日の延期試合の結果は反映されていません

第29節終了時点
順位表出典:JリーグSTATS 様(twitter @JLeagueStats)
------------------------------------------------------------------------------------------

次節 (第30節)は、今季最後の「金 J 」です 
鳥栖 鹿島戦1試合のみ、金曜日開催となります 
9月16日 金曜日 1試合、17日 土曜日 5試合、18日 日曜日 3試合 全9試合を3日間の分割開催です

ファンサカ編成締め切りは、ド平日の  9月16日 金曜日の17時です
編成締切前に確定スタメンが発表される可能性があるのは、当然ながら鳥栖と鹿島のみです

選手入れ替え期限は 9月16日 金曜日の19時です
「選手入れ替え機能」も有効なのは鳥栖と鹿島だけで土日の試合には無力です

次節が終わると「代表国際Aマッチウィーク」に入り、約2週間の中断期間に入ります
※ルヴァン杯準決勝第1-2戦(ホーム&アウェイ)はあり

優勝争い、残留争いともに佳境に入る中、次節も拮抗した好カードが目白押しで
楽しみです 特に神戸 ガンバ大阪戦は死闘になりそうで大注目ですね

ファンサカ人気は適度に割れそうな組み合わせで、それでも横浜、川崎、浦和、セレッソ
あたりが支持を集めそうです

さて、わたしの「スタメン予想掲出」ですが、「1試合 金 J 」ですから、次節は開店休業です
木曜日の夜に鳥栖、金曜日の朝「いばしん」鹿島予想をこのエントリーの中で掲出するつもりです

【日程・対戦カード】 

↓↓対戦カード一覧に限り、そのままコピペして他所への転載ОKです

▼2022 J1 第30節

編成締め切り 9/16(金) 17:00 ←←←←ここ注意!!

選手入替期限 9/16(金) 19:00

9/16(金)

鳥栖 19:00 鹿島【契約条項により出場不可】垣田(鳥栖)【U19】中野伸(鳥栖)

9/17(土)

磐田 18:00 桜大【出停】リカルドグラッサ、ファビアンゴンザレス(磐田)

木白 19:00 川崎【出停】山根(川崎)、大南(木白)【U19】田中隼(木白)

湘南 19:00 浦和

名鯱 19:00 広島

福岡 19:00 清水

9/18(日)

横浜 14:00 札幌【出停】エドゥアルド(横浜)【U19】山根陸(横浜) NHK総合(地上波全国)

東京 19:00 京都

神戸 19:00 脚大


注1:表中【U19】は出場不可、レギュラー級のみ記載、下記を参照のこと

注2:武田(京都)の出停は、下記 9/14 第26節延期試合で消化済

注3:下記 水曜日開催の延期試合4試合の結果、出停が追加になった 

    出停追加:山根(川崎)、エドゥアルド(横浜)


▼今週ミッドウィーク公式試合日程

第26節延期試合

9/14(水)   

京都 1 - 2 横浜【出停】武田(京都)【U19】山根陸(横浜)  

神戸 2 - 1 東京  

浦和 0 - 1 桜大    

第22節延期試合

9/14(水)   

名鯱 1 - 1 川崎


▼次節(第30節)消化後、中断期間中の公式試合日程

ルヴァン杯準決勝第1戦

9/21(水)   

桜大 19:00 浦和

福岡 19:00 広島

ルヴァン杯準決勝第2戦

9/25(日)   

浦和 19:00 桜大

広島 19:00 福岡 

          

★U19日本代表メンバー ※J 1 トップチーム所属選手のみ

【AFC U20アジアカップウズベキスタン2023 予選】

 開催国:ラオス 期間:9/10(土)~9/18(日) ※日本時間


 浦和 工藤孝太、柏 田中隼人、川崎 永長鷹虎、横浜 山根陸

 ガンバ大阪 中村仁郎・坂本一彩、セレッソ大阪 北野颯太、鳥栖 中野伸哉

 ★赤字 所属クラブでレギュラー級として多くの出場がある選手

 ★FC東京 松木玖生 負傷辞退(9/5 JFAとクラブから発表)

 ▲日程的に第29節・第30節及び9/14 延期試合の出場は不可

 

------------------------------------------------------------------------------------------


▼累積警告現況と期限付き移籍選手の当該チーム出場可否一覧はこちら

 ↓ ↓ ↓

-----------------------------------------------------------------------------------------

            

↓拍手ひとつでおっさん歓喜!!

2022 J1 第29節 9月10日 土曜日 8試合 スタメン予想


仕事からの帰宅が遅くなりました

今節はまず「予想図」を順次掲出、コメントは後付けしていくことにします

幸い「編成締切」は土曜日夕方ですから、土曜日午前中にかけてゆっくりアップします

ご了承お願いします

なお、「コロナ渦」の浦和は、離脱者に全く情報がないので回避します

日曜日の札幌は締切後ですが「北海道新聞予想」を日曜朝に掲出します 磐田はパスです

------------------------------------------------------------------------------------------

▼2022 J1 第29節

編成締め切り 9/10(土) 16:00 ←←←←ここ注意!!

選手入替期限 9/10(土) 18:00

9/10(土)

清水 18:00 湘南

川崎 18:30 広島【出停】塩谷(広島)

浦和 19:00 木白【U19】田中隼(木白) テレ玉

横浜 19:00 福岡【出停】宮(福岡)【U19】山根陸(横浜)

京都 19:00 鹿島 NHKBS-1

脚大 19:00 東京【出停】クォンギョンウォン(脚大)

桜大 19:00 鳥栖【U19】中野伸(鳥栖)【契約条項により出場不可】西川(鳥栖)

神戸 19:00 名鯱【出停】小林友希(神戸)

9/11(日)       

札幌 13:05 磐田 NHK札幌(ローカル)


注:表中【U19】はU19日本代表で遠征のため出場不可、レギュラー級のみ記載


▼最新離脱者情報はこちら

(最新情報あり!確認必須)  ↓ ↓

http://kobeossanj.blog.fc2.com/blog-entry-353.html


------------------------------------------------------------------------------------------


【10日土曜日 全15チームスタメン予想】


清水スタメン予想(9/10 H : 湘南 18:00)

清水㉙

※前節は好調の上位チーム広島と互角の戦いを見せながら

相手に退場者が出た「数的有利」な状況から手痛いミスで失点

残念な敗戦を喫した 今節はホームに戻って再点火したい一戦

今節のポイントは体調不良から合流したばかりで広島遠征に帯同

途中出場で戦線復帰した山原の扱い

指揮官の信頼度は高く、左SBで先発復帰すると見る

問題は好調な原と片山の扱いをどうするかその判断が注目される


湘南スタメン予想(9/10 A : 清水 18:00)

湘南㉙

※第28節で川崎を破る金星をあげたが、水曜日の延期試合横浜戦では

不甲斐ない戦いぶりで完敗した

残留争いの中で「波のある戦い」は致命傷になりかねない

相性の良くない清水相手にアウェイで奮起が求められる

中2日ということで若干のメンバー入れ替えが予想される

特に中盤中央の3枚と失点につながるミスを犯した3バック右は流動的か


川崎スタメン予想(9/10 H : 広島 18:30)

川崎㉙

※前節は後半ATに勝ち越し点を奪われ、湘南に不覚をとった

5試合ぶりの敗戦で暫定3位に後退を余儀なくされた

今節は5連勝中の絶好調広島とのホーム戦、逆転優勝のためには

絶対落とせない6ポイントマッチとなる

先発はその前節と同じ11人を予想

復帰間がなかった登里が再離脱、左SBは車屋継続濃厚

また「アンカー」の位置に入って精力的に練習を重ねていた大島が

負傷離脱した模様、これも攻撃の再構築をする上で大きな誤算となってしまった


広島スタメン予想(9/10 A : 川崎 18:30)

広島㉙

※水曜日の天皇杯セレッソ戦の死闘から「中2日」

9/21のルヴァン杯準決勝第1戦まで「アウェイ4連戦」と日程は厳しい

加えて塩谷が出停、佐々木も負傷で出場微妙ということで

先発予想は難しい 朗報は満田と藤井の戦列復帰

智将が先も見据えてどんな手を打って、難敵川崎に挑むか注目される


浦和(9/10 H : 柏 19:00)    スタメン予想 回避


柏スタメン予想(9/10 A : 浦和 19:00)

柏㉙

※前節、脳震盪の回復プログラム消化中で欠場した高橋が戦列復帰

入れ替るように成長株の田中隼人がU19日本代表招集でチームを離れた

他の10人は入れ替えなしと予想したが、出停明けで上島が復帰

染谷との二択は読みづらいところ 

また三丸が負傷回復で合流したとの情報も飛び込んできている

前線4枚はブラジリアン3人+好調武藤の継続起用濃厚


横浜スタメン予想(9/10 H : 福岡 19:00)

横浜㉙

※水曜日の延期試合から「中2日」

9月いっぱい続く過密日程5連戦の3戦目となる

山根陸がU19代表で離脱したが、宮市以外にけが人は出ておらず

少しずつメンバーを入れ替えながら乗り切る構えだ

湘南戦でヤンマテウスがデビュー、5人の外国人枠の調整は悩ましい


福岡スタメン予想(9/10 A : 横浜 19:00)

福岡㉙

※大半の選手が感染した夏場のコロナクラスターが影を落としているのか

直近リーグ戦7戦を2分け5敗とすっかり泥沼に嵌ってしまった

守備の要、宮が出停となる今節はアウェイで難敵横浜戦

真価が問われる一戦となる

なお、脳震盪で離脱していた永石は回復プログラムはすでに消化している

はずだが、情報はない 


京都スタメン予想(9/10 H : 鹿島 19:00)

京都㉙

※水曜日の天皇杯は大きくメンバーを入れ替えて戦い

見事に勝ち抜いて見せた 新戦力パウリーニョの発見など

実り多き試合となった

リーグ戦に戻った今節は難敵鹿島とのホーム戦

リフレッシュした前節神戸戦のメンバーが迎え撃つだろう


「いばしん」鹿島スタメン予想(9/10 A : 京都 19:00)

鹿島㉙

※水曜日の天皇杯神戸戦から「中2日」

関西連戦ということで本拠地に戻らず、神戸市で調整を進めた模様

勝ち上がった天皇杯でターンオーバーを採らなかったため

今節のメンバー構成を読むのは難しい

「いばしん」はスンテ➡沖、カイキ➡土居のみの入れ替えで予想してきたが

鈴木の負傷など気にかかる要素は多くある

他の有力サイトでは前線にエヴェラウド、エレケを先発予想しているし

そろそろ荒木の起用もあるかもしれない


ガンバ大阪スタメン予想(9/10 H : FC東京 19:00)

G大阪㉙

※3連勝を狙って臨んだ前節鳥栖戦をホームで落とし

苦しいチーム事情は全く変わっていない

今節、クォンギョンウォンが出停で不在、体調不良から復帰した

昌子の奮起に期待がかかる

メンバー的には小野瀬や福田、山本らが復帰、加入のアラーノも

フィットしてきているので戦う駒は十分揃っている


FC東京スタメン予想(9/10 A : ガンバ大阪 19:00)

東京㉙

※今節から離脱するはずだったU19代表のエース格松木は負傷で辞退

チームに残った ただ、今節の起用は難しいと考えるのが妥当か

加えてディエゴオリヴェイラやバングーナガンデ佳史扶が負傷離脱との

未確認情報もあり、指揮官の采配に注目は集まる

レアンドロの状態は不明でもあり、もしディエゴの出場が難しいようならば

フェリッピの初先発や山下の起用、ジョーカー起用の続くアダイウトンを置く手もある

前節、大ブレイクの塚川の負傷は大事に至らず、出場濃厚だ


セレッソ大阪スタメン予想(9/10 H : 鳥栖 19:00)

C大阪㉙

※リーグ戦と天皇杯含めて直近の公式戦3連敗と一時の勢いはない

ただ悪い戦いをしているわけではない 

ここ2戦は先制しながら終盤に逆転を許すというダメージの大きな敗戦

再浮上へきっかけが欲しい大切なホームゲームとなる 

今節は前線2枚の人選に注目、清武の先発復帰も含めて指揮官の一手に

注目したい


鳥栖スタメン予想(9/10 A : セレッソ大阪 19:00)

鳥栖㉙

※中野伸哉がU19代表でチームを離れた

加えて前節活躍の西川がセレッソ戦ということで出場不可

特に中野の不在は影響が大きく、布陣を3バックにするか4バックにするか

難しいところ ここではジエゴを左SBに置き、合流できている田代をCBで

先発の4-4-2と予想


神戸スタメン予想(9/10 H : 名古屋 19:00)

神戸㉙

※今季のカップ戦を全て失い、J 1 残留に力を尽くすのみとなった

メンタル的には重しが取れて、開き直って戦いやすくなったと言えるかもしれない

離脱中の大迫は全体練習に合流、指揮官は「ホーム3連戦」のどこかでの復帰を

示唆している 今節はあってもベンチ入りで本格復帰は来週の2試合か?

今節はCB小林友希が出停、代わって天皇杯で試運転を済ませた菊池が先発復帰濃厚

並びはトゥーレルが右、山口時代に経験のある左に菊池という形になるだろう

体調不良だった汰木はコロナではなかったようで出場に問題ないと指揮官が明言

イニエスタは試合前々日練習の日に東京でイベントに参加するなど動向が不透明だが

ひょっとするとベンチ入りしてくるのではないかと思っている


名古屋スタメン予想(9/10 A : 神戸 19:00)

名古屋㉙

※健太指揮官が「ある程度固定したメンバーで戦えるのは良いこと」

と述べているようにエース マテウス不在でも大きくメンバー変更は

してこないと予想

3バックのみコンディション調整していた丸山を戻すか注目される


【11日日曜日 締切後スタメン予想】

「北海道新聞」札幌スタメン予想(9/11 H : 磐田 13:05)

札幌㉙

※前節は、上位セレッソ大阪相手に劇的なうっちゃり勝利を決めた

それでも「プレーオフ圏内」とは勝ち点3差であり、並んだら分の悪い

得失点差を持っていることを考えれば、今節最下位磐田相手のホーム戦は

絶対に負けられない戦いとなる

スタメンは復帰戦をベンチスタートだった金子の先発復帰以外は前節と

同じ顔ぶれ予想となっている 好調青木は「ジョーカー待機」予想

なお、現地版日刊スポーツ及び道新スポーツ予想を確認すると

久しぶりに3紙完全一致している


↓拍手ひとつでおっさん歓喜!!

プロフィール

おっさん

Author:おっさん
三度の飯よりサッカー!!
特にJリーグが大好き!
twitter「ファンサカおっさん」(@syukyukozou)
ファンサカmini
神戸西シューティングスターズ
(2022シーズン 第4クール プロリーグ所属)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2プロフ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク