FC2ブログ

J1 第30節 ファンサカmini 傾向と対策&スタメン予想         (土日分は締め切り後)

金曜マッチスタメン予想 木白と名鯱は金曜早朝に掲出

※次節後、ルヴァン杯決勝のため約2週間中断 第31節は11/2・3・4です

▼2018J1第30節   
編成締め切り10/19(金)17:30
選手入替期限10/19(金)19:30

10/19(金) 

木白 19:30 名鯱【U19】菅原(名鯱)

10/20(土) 

仙台 14:00 鳥栖【U19】田川(鳥栖)

清水 14:00 広島
脚大 15:00 横鞠【U19】久保、山田(横鞠)
浦和 16:00 鹿島【出停】三竿健(鹿島
)

                      【U19】安部(鹿島) 橋岡、荻原(浦和) テレ玉

湘南 16:00 札幌【U19】齋藤、石原(湘南) 

瓦斯 19:00 桜大【出停】チャンヒョンス(瓦斯)

川崎 19:00 神戸【出停】阿部、守田(川崎) 三原、ティーラトン(神戸)

         【U19】郷家、小林(神戸)【謹慎】高橋峻(神戸) NHKBS-1

10/21(日)

長崎 16:00 磐田【U19】伊藤洋(磐田)

【U19】はリーグ戦ベンチ入り以上実績の選手のみ記載

※次節消化後、来週ミッドウィーク試合日程

天皇杯準々決勝 10/24(水) 浦和鳥栖、磐田仙台、川崎山形

ACL準決勝2ndレグ 10/24(水) 水原三星 vs A鹿島


●重要対策(編成に当たって留意すべきこと)

     ★ 各チーム直近主力限定

 1.「使うな!!危険」

 【出場停止】三竿健(鹿島) チャンヒョンス(瓦斯) 阿部、守田(川崎)

       三原、ティーラトン(神戸)

 【U19日本代表】※ファンサカでニーズがありそうな各クラブスタメン級のみ

       安部(鹿島) 橋岡(浦和) 郷家(神戸) 齋藤(湘南) 田川(鳥栖) 

 【負傷で欠場確定or欠場濃厚】10/20New!

       内田、中村充(鹿島) ファブリシオ、菊池大(浦和) 宮原(名鯱)

       伊藤翔(横鞠) 山村(桜大) 中村航(木白) ドウグラス(清水)

       車屋(川崎) レオシルバ(鹿島)

 【謹慎(クラブ独自処分)】高橋峻(神戸) 


 2.「使ったら確定スタメン見るまで冷や冷や・・・」10/18New!

 【負傷等で出場微妙】鈴木優(鹿島) 鈴木武、徳永(長崎)  

       藤春(脚大) 菊地俊(湘南) オルンガパクジョンス(木白)  

   【外国人枠の都合で先発出場微妙】

       オリヴィエブマル(横鞠) キムボギョンorパクジョンス(木白)

       オスマルorヤンドンヒョン(桜大) ミッチェルデューク(清水) 


★当ブログの「肝」です 負傷者最新詳細情報はこちら↓編成前にぜひ確認を

                 http://kobeossanj.blog.fc2.com/blog-entry-82.html


  3.中断明け各クラブ第30節対戦別 情報

   【木白 名鯱】

   は前節広島戦を前半強風の風上を利して快勝したが、ルヴァン杯準決勝

        では2ndレグで延長フルタイムを戦った上、PK戦で敗退 報われなかった

    代表組ではオルンガがケニア代表でアフリカネーションズカップを戦い

    得点を挙げるなど大活躍したが、長距離移動と時差ボケが懸念される

    一方、日本代表の伊東は得点を挙げたパナマ戦で足首を負傷した

    幸い軽傷で離脱もなく、10/17にはチームに合流、次節出場に意欲を見せて

    いるが、痛みはまだあると本人が話しており、一抹の不安は残る

    ルヴァン杯で負傷したパクジョンスについては詳細不明だが、中山が復帰

    しておりここは問題なく埋められるだろう

    今季ここまでJ1で唯一「連勝がない」のも看過できないデータだが・・・

    New! 追記:オルンガは帰国が遅れ、試合前日の10/18合流

     指揮官は「会って話をして、状態を確認してメンバー入りを決める」

     と起用に慎重な姿勢を示している(先発は微妙か)


   ☆名鯱はジョー、シャビエル、ネットのブラジル人トリオが久々に揃うのは

    何よりの好材料

    ただし、シャビエルは前節出場後に多少のリバウンドが出たようで

    合流と調整を繰り返している 

    チーム全体としては、以前より「非公開練習」が増えていて情報が得にく

    くなっているようだ

    そんな中、今節は3バックにトライ、3-4-3の布陣を敷く可能性が高い

    3バックは櫛引、中谷、丸山でウイングバックは左が青木、右に前田で

    金井は左右両方で試されている

    ボランチはEネットと和泉の組み合わせが多く、3トップは玉田、ジョー

    シャビエルの模様

      あと、守護神ランゲラックは豪州代表でクウェート遠征に帯同

    出場機会はなかったが長距離移動となっている


     【瓦斯 桜大】

    ◎瓦斯チャンヒョンスの出停が大問題

   丸山を出してしまったので、CBで穴を埋められるのは丹羽か岡崎慎か

   攻撃ではマークが集中、すっかり点が獲れなくなったディエゴだが

   決して不調なわけではない むしろ回りの選手に問題ありだろう

   前節、永井と大森が結果を出したが、東を含めた「シュートが残念

   トリオ」の奮起がカギになる

         日本代表室屋は問題なく合流している


   ☆桜大は杉本と柿谷が復帰、山村と松田が離脱した

   なお、中断期間の練習を見るかぎり、4バックに戻す可能性が高い

   右SBは田中裕の起用が有力、瓦斯に合わせた4-4-2か

   注目は外国人枠の処遇で4バックでオスマルが控えに回るなら、

   ベンチからも外してヤンドンヒョンを加える手もある

   New! 追記:10/18試合前々日練習、紅白戦主力組2トップは杉本と柿谷


     【脚大 横鞠】

         脚大はここへ来て好材料が目白押しになってきた

   今野が9月の「J1月間MVP」を受賞、東口と三浦が代表ウルグアイ戦で

   国内組では2人だけ先発、高レベルの相手との戦いで課題と手応えを

   持ち帰った

   韓国代表ファンウイジョはこれもウルグアイ戦で得点を挙げ、好調

   キープで合流、前節出停の鬱憤を晴らす舞台は整った

   加えてアデミウソンが復調、キレキレ状態とのこと

   渡邊や小野瀬に代わっての先発は、横鞠山中の「トイメン」ということ

   で守備面を考慮すればなさそうだが可能性ゼロとは言えない

   気になる点は藤春の状態で現時点では情報がない


   ☆横鞠はルヴァン杯で決勝進出

   チームの士気はおおいに上がっているところだ

   湘南との「神奈川ダービー」の決勝戦は10/27で今節の選手起用等には

   影響はなさそう

   久保と山田がU19代表で不在なので中盤の控えがやや手薄だが大きな

   問題ではない

   地味だが、インサイドハーフで攻守を献身的に支える大津の頑張りに

   今節も期待がかかる

   なお、伊藤翔は今季絶望どころか、ルヴァン杯決勝で復帰の可能性あり


     【浦和 鹿島】

         浦和は右ウイングバックのレギュラー橋岡が荻原とともにU19代表で

   不在となる

   代表組の槙野とマルティノスは元気に合流した

   前節負傷退場の青木と先週ずっと別メニュー調整だった宇賀神が心配

   されたが、中断期間が幸いしてふたりとも完全合流している

   橋岡の代役は森脇と平川の二択だったが、森脇をチョイスした模様

   ちなみに10/17・18両日の紅白戦主力組のメンバーは・・・

   GK西川、3バック左から槙野・マウリシオ・岩波、ウイングバックは

   左宇賀神・右森脇、3ボランチが下がり目青木、前目が柏木・長澤

   2トップに興梠・武藤だった

   阿部、平川、李、ナバウト、マルティノスは控え組に入った


   ☆鹿島は来週水曜に敵地韓国でのACL準決勝2ndレグを控えており

   負傷離脱者も続出、加えて三竿健が出停、安部がU19代表招集と

   苦しい台所事情となっている

   そんな中、昌子がルヴァン杯で復帰を果たし、韓国代表 鄭昇玄も

   無事合流しているのは数少ない好材料だろう

   出停の三竿健は日本代表で試合にも出ており、割り切ってACLへ温存

   できたと考えればよく、永木、レオシルバ、小笠原で十分戦える

   最大の懸念材料は前線の駒不足でとりわけルヴァン杯で2試合とも

   ベンチ外だった鈴木優磨のコンディションが注目されるところ


   【湘南 札幌】New!

   湘南はルヴァン杯決勝へ進出、タイトルに手をかけたことで士気は

   おおいに上がっている

   ただ、代償も大きく菊地俊を負傷で失ったのは非常に痛い誤算か

   また今節も出場してくるだろうが、守護神秋元も満身創痍の状態

   各選手、コンディションには不安は残る

   U19代表に齋藤と石原を送り込んでおり、秋野ら負傷者の状態も

   不透明で来週のルヴァン決勝を睨めば、指揮官の手腕に期待

   個で言えば、ルヴァン杯に規定で出場できない小川慶の奮起が望まれる

   ところ

   なお、ルヴァン杯を含め、直近10試合で1敗しかしていない粘りは

   賞賛に値するだろう


   ☆札幌は都倉・福森・宮澤の主力3名が出停明けで戻ってくるのが大きい

   タイ代表に招集されていたチャナティップも10/16には合流しており

   問題なし

   今節の注目点はふたつ

   ひとつは前線3枚にジェイ・チャナ・都倉・三好の4人からどの組み合わせ

   チョイスするのか悩ましい

   ふたつめは宮澤主将のスタートポジション

   ボランチに置くか、3バック中央でリベロを任せるか読みづらいところ

   いずれにしても勝ち点3を得れば、クラブ史上初めて2年連続J1残留が

   決定する重要な戦いとなるのは間違いない

 

  New! 4. 第30節ピックアップマッチ 「10/20(土) 清水 14:00 広島」

     (清水サイド)

      10/15月曜日の練習途中で左太腿裏に違和感を訴え、離脱したドウグラス

  状態だが、試合前々日(10/18)練習にも合流できていない

  「検査結果には問題はなかった」と指揮官は話しているが額面通りには受け

  とれないと見る

  「前日の様子を見て広島戦のメンバー入りを判断する」としているが

  現に離脱後全く練習に加わっておらず、常識的に見て欠場濃厚が妥当

  一方、河井の負傷が癒えて合流しており、フルメニューを消化できている

  日本代表に選ばれていた北川は問題なく合流した

  前節、磐田川又との接触で歯を数本折った上、脳震盪を発症していた

  守護神六反は中断期間が幸いしてJ既定のリハビリメニューを無事消化

  今節の起用を指揮官が明言している

  ちなみに前々日練習での紅白戦主力組はGK六反、DF松原・フレイレ・

  ファンソッコ・立田、ボランチ竹内・白崎、左MF石毛、右MF金子、

  2トップクリスラン・北川となっている

  なお、ドウグラスがベンチ外となればミッチエルデュークがメンバー入り

  するだろう

    (広島サイド)

  直近5戦(天皇杯含む)で1分け4敗とチームに勢いが完全になくなっている

  メンバー固定の弊害が胸突き八丁のここへきて出てきていると言える

  攻撃(得点)はパトリック頼みであり、「渡や工藤には得点を求めていない」

  と言い出す指揮官にも責任の一端はあるだろう

  前節ホーム戦でありながら、台風通過中の風の影響を軽くみていた采配

  にも驚きを禁じ得ない

  なお、代表組の青山、佐々木は無事合流している

  今節、パトリックと組む2トップに練習試合で2戦4得点のベリーシャの

  抜擢があるのか注目される

  【データで見る清水広島戦】出典:サンケイスポーツ

 ・清水対広島の通算51試合では、清水が25勝7分19敗と勝ち越している

  清水にとって広島は、通算勝利数が最も多い相手

 ・清水は広島戦直近9試合で7敗(1勝1分)

  このうち7試合で複数失点を喫している(1試合平均2.6失点)

  それ以前の今カード24試合で喫した敗戦数と同じ(11勝6分7敗)

 ・清水は前節磐田戦で、ホームでは8月1日の鳥栖戦以来となる勝利を挙げた

      (5-1)

      また5得点で勝利を挙げるのは、2015年5月30日の川崎戦以来だった(5-2)

 ・清水は現在10試合連続得点中(1試合平均2点)

      2012年3月-5月に記録した10試合連続以降では最長の連続得点記録

      無得点に終わったのは8月5日の鹿島戦が最後(0-0)

 ・広島は現在、今季初の連敗を記録しており、4試合連続未勝利(1分3敗)

     またこの間、3試合で無得点に終わっている

     無得点試合数は、今季開幕から25試合で記録したものと同じ

 ・広島は今季、アウェイでリードを奪われている時間がリーグ最少(157分間)

      対する清水は、通算でリードを奪っている時間がリーグ最長(854分間)

 ・広島は今季、PKによる失点がリーグワースト(5点)

      このうち3回を佐々木翔が与えている

      対する清水は同得点がリーグ最多(5点)

 ・清水の直近8得点のうち7点は、北川(4得点2アシスト)か、ドウグラス

     (3得点2アシスト)のどちらかが決めている

          ※ファクト内の数字はJ1での成績 

---------------------------------------------------------------------------

 木白スタメン予想(10/19 H : 名鯱 19:30) 結果:手塚→小泉

※オルンガはケニア代表から試合前日(10/18)合流

メンバーには入れるだろうが、スタメンかどうかは

コンディションと指揮官の判断次第

伊東純也の負傷は全く問題なしと指揮官明言

CBは鈴木と中山の2枚濃厚

なお、離脱していた鎌田が全体練習に合流している


名鯱スタメン予想(10/19 A : 木白 19:30) 結果:和泉→小林

※中日スポーツは間に合いませんでした

あとは「エルゴラ兄さん」にお任せいたします(笑)


↑締切前(木白名鯱戦から起用する方は17時半に確定スタメンを確認してね)

----------------------------------------------------------------------

↓締切後(10/19夜から高精度実績分のみ掲載 確認にどうぞ)


清水スタメン予想(10/20 H : 広島 14:00)

※10/15練習中にドウグラスが古傷の左腿裏に違和感を訴え、離脱

検査結果では大きな問題はなかったようだが、今週全く練習に

加わっておらず、今節は欠場となる 代役はクリスランの起用濃厚

一方、離脱していた河井は負傷が癒えて合流しているが、今節の

先発復帰はない模様

前節、脳震盪を発症した六反は無事復帰

ドウグラス欠場で外国人枠が空いたことでMデュークがメンバー入り

「広島キラー」の鄭大世はベンチで出番を待つ


瓦斯スタメン予想(10/20 H : 桜大 19:00)

※韓国代表CBチャンヒョンスが出停 代役は丹羽が務める

他は快勝した前節と同じメンバーが並ぶ


桜大スタメン予想(10/20 A : 瓦斯 19:00)

※柿谷と杉本が合流、2トップを組んで先発復帰濃厚

入れ替わるように松田と山村が負傷離脱となった

このタイミングでシステムを4バックに戻す模様

右SBには田中裕介が起用される

先発を外れるオスマルがベンチからも外れれば外国人枠が

空き、ヤンドンヒョンがベンチ入りするだろう


脚大スタメン予想(10/20 H : 横鞠 15:00)

※ファンウイジョが出停明けで先発復帰確実

他は負傷の程度が心配された藤春も含め、変更なしの模様

復調顕著のアデミウソンはベンチスタート、古巣との対戦

をジョーカーとして待つ


横鞠スタメン予想(10/20 A : 脚大 15:00)

※来週のルヴァン杯決勝への気持ちの昂ぶりをひとまず封印

好調を支えるメンバーが変わりなく先発に名を連ねる

U19招集で久保と山田が不在


川崎スタメン予想(10/20 H : 神戸 19:00)

※阿部と守田が出停、加えて車屋が負傷のため欠場する

練習では小林ワントップ、憲剛トップ下の4-2-3-1をボランチに

田中碧を入れて試していたが、最終的にこの布陣(4-4-2)に落ち着いた模様

なお、阿部と車屋の代役はそれぞれ齋藤学、登里が務める


神戸スタメン予想(10/20 A : 川崎 19:00)

※リージョ新指揮官の戦術落とし込みを急ピッチで実施中

前節負傷離脱から途中出場で復帰したイニエスタはまだ完調

ではないが、今節のスタメン起用を指揮官は明言した

また、ティーラトンと三原が出停、郷家がU19代表で不在となる

システムはバルサスタイル踏襲の4-3-3が基本線ではあるが

川崎相手ということでアンカー脇を使われるのを避ける目的で

三田は下がり目に落ちるのではないか

形で言えば相手の川崎が採用することが多い4-2-3-1か


浦和スタメン予想(10/20 H : 鹿島 16:00)

※U19代表に橋岡と荻原が招集、チームを離脱している

橋岡の代役で右ウイングバックを務めるのは森脇濃厚

前節負傷の青木は中断が幸いして無事合流、先発問題なし

先週別メニュー続きだった宇賀神も健在だ


↓以下New! 10/20朝更新

「いばしん」鹿島スタメン予想(10/20 A : 浦和 16:00)

※ケガ人の続出が自然にターンオーバーになるという皮肉な状況

昌子が先発復帰で韓国代表帰りの鄭昇玄とCBを組む

ボランチは三竿健が出停、永木と小笠原に託す模様

前線は鈴木優は今節も欠場(ベンチ入りは?)安部がU19帯同で

2トップは土居とセルジーニョ、2列目は安西と遠藤になる

内田や伊東の離脱でサイドバックに替えがいないのも厳しい状況

New! 追記:レオシルバは疲労によるコンディション不良で前日練習欠席


北海道新聞札幌スタメン予想(10/20 A : 湘南 16:00)

※現地版スポーツ紙2紙と予想が完全一致

都倉、宮澤、福森が出停明けで復帰

宮澤主将は3バック中央リベロの位置で復帰

前3枚は都倉と三好をベンチに置き、ジェイワントップ

チャナと駒井がシャドウに入る

右ワイドは早坂、ボランチ右は荒野の模様


河北新報仙台スタメン予想(10/20 H : 鳥栖 14:00)

※矢島が長期離脱から合流、TMでハモンロペスが2得点など

戦力は質量とも豊富になってきた

シュミットも出場機会はなかったものの無事代表から帰還

ジャーメインのように好調でもメンバー入りが出来ない選手が

出る状況

ただ、予想は前節と同じになっている


湘南スタメン予想(10/20 H : 札幌 16:00)

※ルヴァン杯で奮闘、見事ファイナル進出を決めた

ただ、リーグは予断を許されない状況が続く

ひとまず切り替えて札幌をホームに迎える

そのルヴァンで菊地俊が負傷退場

セカンドトップには小川慶が梅崎と組んで入る模様

ボランチは秋野の状態が不透明、金子との二択だろう


中国新聞広島スタメン予想(10/20 A : 清水 14:00)

※大本営予想を入手

間違いないと確信したので貼ります

パトの相方は噂のベリーシャではなく工藤との予想

念のため()書きでベリーシャを


FMハロージュビロデイリーニュース磐田スタメン予想(10/21 A : 長崎 16:00)

※放送は10/19(金)夕方につき、前々日練習時点の予想です

※金曜午後に長崎入り

スタメンは今季最も読みづらいと望月番記者は言う

4バックに変わるのは間違いない模様

好調山田大記が2列目に入ればボランチは山本か上原に

両SBも流動的、前目は荒木あたりの起用も可能性ゼロではない


締め切り後でもあり・・・

指揮官交代で志向が見えない鳥栖と情報不足の長崎

九州2チームは回避、様子見とさせていただきます(笑)


文末にプライドをかけて一言

「継続は力なり」

こういう情報は締め切りに間に合おうが間に合わなかろうが

毎回出さないと意味ないんです


コメントの投稿

非公開コメント

最後のタイトルはデータで見る清水広島戦ですかね。
何はともあれ久しぶりのファンサカ楽しみですが難解です。

おっしゃるとおり

> 最後のタイトルはデータで見る清水広島戦ですかね。
> 何はともあれ久しぶりのファンサカ楽しみですが難解です。

ごめんなさい、誤植です
訂正しました
詰め込み過ぎて訳わからんです(汗汗)

金曜締め切りでしたが、毎日の情報収集による更新ありがとうございました。
事前にある程度構想を練ることができています。
ドウグラス情報助かりました。
引き続き宜しくお願いします。

コメント感謝

ご訪問、コメントありがとうございます
お役に立てたなら、こんなに嬉しいことはないです
現在、明日の試合の予想スタメンを順次アップ中ですので
締め切り後ですが、見ていただけたら幸いです
これからもどうかよろしくお願いします
プロフィール

kobeossanj

Author:kobeossanj
三度の飯よりサッカー!!
特にJリーグが大好き!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2プロフ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR